バルテュス展@東京都美術館

東京都美術館ではバルテュス展が開催中です。

先日「バルテュスナイト」なる内覧会へ行ってきました♪

140428.jpg

※会場内の画像は主催者の許可を得て撮影したものです。


節子夫人のお話やギャラリートークが伺えるはずでしたが、仕事の都合で遅れてしまい後半の自由鑑賞のみの参加となってしまいました。
残念。。

でもイヤホンガイドを無料で貸していただけ、静かな夜の時間に内覧会参加者のみの鑑賞とあってじっくり楽しむことができました。

140428b.jpg


実はあまりバルテュスについて知らなかったので、これほど多くの作品を一度に鑑賞したのは初めて。
節子夫人のコラムの方がなじみ深いというほど縁がなく・・^^;

明確な意思の元計算された構図、独特の色彩。
とても特徴的な作品ばかりで、これからはすぐにバルテュスの作品だとわかりそうです。

奇妙な視線やポーズの人物たちばかりですが、なぜか心とらわれて印象に残ります。
結構好きだなあ。。

140428e.jpg

バルテュスはとても猫を愛していたそうで多くの作品に猫が登場しますが、こちらはちょっと変わったタッチの絵画。
レストランのために描いた作品で、猫が擬人化されています。
色も明るくてちょっと浮いていました。
日本初公開らしいです。

140428d.jpg

貴重なアトリエの再現コーナーもあります。

140428c.jpg


和服のバルテュス。
日本趣味で節子夫人がモデルの作品や愛用品などの展示もありました。

140428f.jpg


この展覧会の副題には「賞賛と誤解だらけの、20世紀最後の巨匠」とあります。
作品を見ればその意味がよくわかります。


(2014.4.28)

「バルテュス展」
■会場:東京都美術館(東京都台東区)
■会期:2013年4月19日(土)~ 2013年6月22日(日)
■休館日:毎週月曜日、5月7日(水)(ただし4月28日(月)、5月5日(月・祝)は開室)
■開館時間:午前9時30分から午後5時30分まで(入室は午後5時まで) 金曜日は午前9時30分から午後9時まで(入室は午後8時30分まで)

タグ

2014年5月18日

ruru (22:27)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

このページの先頭へ