2010年4月アーカイブ

レンピッカ展@Bunkamuraザ・ミュージアム

連休初日は渋谷Bunkamuraへ「レンピッカ展」を観に行きました。

自分を貫いた女流画家らしい尖りに尖った迫力ある絵画ばかりです。
激しい情熱がひしひしと伝わってきます。

強烈な個性なので、客間に飾るような万人受けするような絵画は1つもありませんね・・。

圧巻されるのですが好みで言うと難しいところです・・。


しかし美しい人でしたねえ。

最後に桂由美がレンピッカをイメージしてデザインしたというドレスが飾ってありましたがこちらも素敵でしたよ♪

100429.jpg

レンピッカ個人の企画展というのは珍しいと思うので観ることが良かったです!

(2010.4.29)

タグ

,

2010年4月30日

ruru (16:13)

カテゴリ:旅行・イベント

龍馬伝@江戸東京博物館

江戸東京博物館の特別展「龍馬伝」初日に行ってきました!
最初の3日間だけ"坂本龍馬オリジナルガラス板写真公開"となっていたので、混んでいることは承知で頑張って出かけてきました^^

100427.jpg
(なんかピンボケ・・)

9時半開館を目指す予定がずれ込んで10時過ぎに到着。
既に長蛇の列です!

20分待ちの看板の下ダラダラと並んで入場。

最初の展示が例のガラス板写真のため入口が混むわけです。

このガラス板写真、L版写真サイズ程度の大きさで小さい!
キリキリと削ったような跡で有名なブーツを履いて立つ龍馬の姿を見ることができました。
ううん、これがあの有名写真の原板か~と思うとやっぱり感慨深く来た甲斐はあったというものです。

その他はほとんど書簡が多い展示でした。
すぐに明治に入った時代だったせいか龍馬の肉筆書簡が山ほど残っているんですね。

何となく読めるような読めないような字なんですが、有名な龍馬言の原本を多々見ることができました。

良い展示だったですよ!全体的に。

しかし混みすぎ^^;
小さい文字を追うような観覧になるので余計に時間がかかって進みが遅いんでしょうね。

ご年配の方が多いこともあってか会場中が殺気立ってました(苦笑)
疲れますよね、2,3時間も立ったまま進んだり進まなかったりでは。

そもそもガラス板写真が3日間限定公開というのがねえ。
あとは空いていくと思いますが。

そうそう。
イヤホンガイドは香川照之さんでした^^/

100427b.jpg

出る時には80分待ちに列が伸びていました。
でもスクリーンで大河のダイジェストを流しているので待てるんじゃないでしょうか。

私はテレビは見ていないので、ここでざっくりあらすじがわかって面白かったです。

(2010.4.27)

タグ

京都旅行20・総括

適当に決めて出かけた春の京都旅行。

桜の季節に京都へ行ってみたい!とずっと思っていましたが、思い切って出かけてみれば簡単に実現する話でしたね^^

今回は一人だったので、自由に見たいものをガンガン見れる楽しさがありました。

問題はご飯ですかね~。
料亭とか一人じゃちょっと入りづらい。
もうちょっとゆったり京料理を味わいたかった気もします。

でもどちらにしろ夜はぐったりだったので観光重視ということでこんなものでしょう。

桜満喫。
京都満喫。

とにかく大満足の旅行でした^^

次は紅葉の時期に行きたいですね。
もし今年行けたら、記憶も新しいので効率良く回れそう。

計画しようかな~。


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

2010年4月26日

ruru (23:59)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム

建仁寺を出て祇園で昼食。

そこから京都文化博物館まで歩きました。
本当は歩きたくなかったけれどタクシーがつかまらず・・。
まあ繁華街なのでぶらぶらするのも悪くなかったですけどね。

京都文化博物館は普段ならわざわざ行かないかなあと思ったのですが、時間もあったし試しに覗いてみようかと思って。

常設展は閑古鳥が鳴いてましたよ・・。
京文化をパネルや模型で見る感じで悪くないんですけどねえ。
お金もかかっているようだし。
"公"のかほりがしましたが。

一人寂しくビデオを見たりしつつ見学。
途中から来た観光客風の親子も「あちゃ~。入っちゃったからには見ていくか~」みたいな低いテンションで見学していましたよ(笑)

なんでしょうか。
何か地味なんですよね。

その後ぷらっとお店群を覗いてから京都国際マンガミュージアムへ。

kyoto93.jpg

まあまあの人出。
コスプレイヤーとフランス人が結構いました。

火の鳥。
ムフ。

kyoto92.jpg

マンガ好きとしては一度行ってみたかったんですが、観光で行くにはあんまりな場所でしたね。

結局通ってマンガを読むなら良いけれど、珍しいマンガが展示してあるというほどでもないし。
マンガ博物館というよりはマンガ図書館です。

特別展が見ごたえあるのかなあ?
西原さんで全く興味が無かったのでスルーしちゃったんですが。。

一応こんなところなのか~と一通り見学して終了。
近所にあったら楽しそうなんだけど。

さて。
今回の京都旅行は何故かマンガミュージアムで締めです^^

帰りの切符も買っていなかったので適当に駅へ出て来た新幹線で帰路につきました。
国内旅行は気楽でいいです♪

4日目は徒歩18962歩。
タクシーを使ったし15時頃には観光を切り上げたので大幅ダウンです。

(2010.4.10)

【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

, ,

ruru (23:51)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺

豊国神社から六波羅蜜寺へ移動。
歩いて20分くらいだと教えていただきましたが、腰痛が限界なのでタクりました。

kyoto90.jpg

ここははるか昔日本史の教科書で見た清盛像やら空也像やらがあるお寺です。
何度か京都へは来ていますが初めてだったかも・・。

ああこれだったのか~と単純に感動してしまいました。
周りで拝観していた人たちも「教科書で見た~」とキャッキャしていました^^

歩いてすぐの六道珍皇寺にも立ち寄り。

kyoto91.jpg

ここは霊界に通じるという井戸があるところ。
覗き窓から井戸を見ることができます。

建仁寺は前回じっくり見たので今回は境内をざっくりと見学して終わりにしました。
帰ってきてから気付きましたが写真0です^^;

最終日はお天気も良くて気持ち良い♪

(2010.4.10)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (23:24)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社


kyoto85.jpg

智積院は長谷川等伯の絵で有名ですが、折りしも近くの京都国立博物館で長谷川等伯展が初日。
楓図はそちらに貸し出し中とかで普段は非公開という別の等伯の障壁画が飾ってありました。
それもまた珍しくて良い経験だったかも。

お庭も素敵。

kyoto86.jpg

割とのんびりと拝観させていただきました。

ちょっと北の妙法院。
覗いてはみましたが、拝観時期ではなく公開されていませんでした、残念。

kyoto87.jpg

そして豊臣秀吉を祀る豊国神社へ。

kyoto88.jpg

唐門は国宝・・ってまた人いないけど。

kyoto89.jpg

パラパラとしか人がいないわ~。

京都国立博物館なんて長谷川等伯展の列が何重にもなっていたのに(笑)

まあゆっくり見ることができて何よりですが。

(2010.4.10)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (23:12)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行16・東本願寺~西本願寺

京都旅行最終日。

駅近な割にいつも行かない東本願寺と西本願寺へ行ってみました。
朝8時頃ということもあってかまたまた人気の無い感じ(苦笑)

しかしさすがに権力を持ったお寺。
すごい迫力です。

kyoto80.jpg

こちらは毛綱。
門徒の女性たちが自分の髪の毛を奉納して建設時に綱として使用したんだとか。
髪の毛が入ると強度が増すらしいですが、本当に髪の毛が編みこまれていてちょっと怖い・・。
信仰心恐るべし。

kyoto81.jpg

こんな意匠も良いよね。

kyoto82.jpg

さて。
東本願寺の後は西本願寺へてくてく歩き。

kyoto83.jpg

こちらも大きいお寺です。

kyoto84.jpg

しかし今回の旅行ではよく歩く。
普段ならこれくらいどうってことないんですが、何だか腰痛が悪化。
最終日にはとうとう膝まで痛くなってきて満身創痍な状態に。

ということで移動手段はタクタクに変更w

次は智積院へ。
楽だ~。

(2010.4.10)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (22:56)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行15・二条城ライトアップ

平安神宮から一度ホテルへ。
ホテルが京都ガーデンホテルへ移動しました。

実は最初2泊3日のつもりで京都へ来たのですが、あまりに桜が綺麗なので1日延長したのです^^v
でもドーミーインは満室だったので適当に楽天トラベルで空いていたこちらのホテルを予約しました。
いたって普通のビジネスホテルなんですが、ホテルマンの方ができている!
ものすごくちゃんとした接客で逆にびっくりかも。

kyoto79.jpg

>>京都ガーデンホテル<<


日が暮れてから二条城へ。地下鉄で一駅だしw

kyoto74.jpg

演出にも力を入れていてかなり幻想的な雰囲気になっています。。

kyoto75.jpg

kyoto76.jpg

ライトアップされた桜をこれでもかというほど味わいました。

出口近くには出店が並んでにぎわっています。

kyoto77.jpg

丁度良かったので休憩がてらおうどんをいただきました。

kyoto78.jpg

やっぱり関西はうどんなんですかねえ?
どこでもそばよりうどんのような・・。
そばっ子なのでちょっぴり不思議な気もします。

昼間も桜桜・・夜も桜桜・・・こんなに花見しまくった春は生まれて初めてかもしれません。
京都をまわるだけでこれだけ見ることができるって。。
本当に良いところだ~。

3日目は徒歩26025歩。
腰がギシギシいっています。。
(2010.4.9)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (22:42)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行14・平安神宮

細身美術館から平安神宮へ移動。
他の美術館も見てみたかったけど既に閉館時間を過ぎていたし・・。

kyoto71.jpg

かなりの人混みです。
いるところにはいるんだなあ。。

そして神苑の中は素晴らしい桜景色になっていました!!

kyoto72.jpg

夜のためのリハーサルをやっていたようで、まだ少し明るかったですが桜の中でのコンサートも聴くことができました。

音楽はオカリナ、バイオリン、シンセサイザーと言う感じ。

kyoto73.jpg

夜のコンサートのためには既に長蛇の列でした。
それを見るともういいかなとか思ってしまい・・^^;

夜は二条城のライトアップへ行くつもりだったので・・ホテルで一休憩してから再出発にしました。

(2010.4.9)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (15:28)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行13・細見美術館

下鴨神社からてくてく歩き。
目指したバス停になかなかたどり着けず、目に付いたバスに乗ったところ乗り換えになってしまいましたが・・何とか京都の美術館エリアへ移動。

興味があった細見美術館へ。
実業家の細見氏のコレクションから成る私立美術館です。

kyoto68.jpg

企画展は「雅の意匠」ということで、婚礼のお道具やお雛様などの展示でした。

立派な和の工芸品が多数見れて良かったですが・・ここは変わった美術館ですねえ。

まずチケットではなく、シールを渡されます。
シールを貼ってあるかで入館者を判断しているらしい。

kyoto70.jpg

展示室が各階に分かれていて、いちいち外に出て階段を下りて移動するのです。
雨の日とかどうなっているんだろう??(一応屋根はありますが・・)

そんな風に出入りしながら鑑賞するのでシールが必要なんですね。
金曜だったから"FRI"とあったんでしょうか。
使いまわしする人いるかもしれないですもんねえ?

展示品も数多くと言うわけではないですが、こじんまりと落ち着いた雰囲気があってこれもまたよしですね。
学芸員さんもいないけど^^;
というか窓口の受付の女の子以外誰一人いないんですけど?
これだけ放置していても安心だという防犯設備はどうなっているのかそこが気になります。

地下にはカフェがあって食事やお茶ができます。
クタクタだったのでデザートセットで甘い物を補給♪

kyoto69.jpg

本日初のまともな休憩です。
今回は本当に"食"と"休"がボロボロの旅行になっております^^;

ご飯<観光

恐ろしや・・。

美味しい物を食べるのも好きですが、観光地には観光へ行くと言うのが私の信条なのです^^v

(2010.4.9)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

京都旅行12・下鴨神社

相国寺を出て下賀茂神社まで歩きます。
今回めちゃめちゃ歩いているなあ・・と腰痛に悩まされつつ進みます。


糺(ただす)の森は未だにうっそうとした森なんですねえ。
時代小説などによく出てきますが、昔は余程怖いところだったのではないでしょうか。

天気が悪かったこともあり神社の中もなんだか重苦しい雰囲気が漂っています・・。
人もまばらだし・・。

kyoto63.jpg

kyoto64.jpg

せっかくなので特別拝観のチケットを買おうとしたのに、「只今留守にしています」となっており(笑)お土産屋さんでチケットを購入。

人気の無い「大炊殿」へ。

kyoto65.jpg

神社のキッチンですね。

係りも見学者も"無"なので一人で勝手に上がりこんで見学。
どうなっているのか・・。

平山郁夫の絵も展示してありましたが盗まれたりしないのかなあ・・。

kyoto66.jpg

暗く寂しい神社見学を終え、鴨川の桜をちら見。

kyoto67.jpg

学生らしき集団があちらこちらでお花見していました。
良い所があってうらやましいですね。
東京ではどうしてもごみごみするもんなあ・・。

(2010.4.9)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (11:54)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館

3日目は京都御所から。
ホテルでネットを見ていたら一般公開されているようだったので早速行ってみることにしたのです。
どこまでも行き当たりばったり^^;

kyoto57.jpg

早朝で人もいない京都御苑。。
放し飼いで犬の散歩をしている集団にイラッとしつつ・・イヤイヤ清々しい空気を味わわなければ。

御所は団体客で溢れかえっていました。
本日一番最初の観光と言う感じでしょうか?

kyoto58.jpg

kyoto59.jpg

人が多くてゆっくり見づらいのが難ですが、一般公開にぶつかったのは嬉しい。
小説などで現される宮中の世界を垣間見ることができたような・・。

その後蛤御門なんかをへえっと眺めて北側にある相国寺へ。

kyoto60.jpg

おお。
急激に人が減った^^

鳴き竜やら浴室やらを拝観。
お寺の方がきちんと説明してくださるので面白いですね。

蒸気浴の仕組みが公開されていて興味深かったです。
建物の下をお湯が通ることで板の上が蒸気で暖まるんだとか。
1500年頃こんなお風呂に入っていたことに驚嘆しつつも、逆に電気やガスってすごいなとか思ったりもしましたね。

そしてかなり楽しみにしていた併設の相国寺承天閣美術館へ。
「柴田是真の漆×絵」を鑑賞。

kyoto61.jpg

kyoto62.jpg

まあこの特別展自体は東京でもやっていたようですが、見てないから良しとすることに。

江戸時代の工芸と言う私の好き好き分野なので見ることができて大満足です。
漆工芸も本当に素晴らしい!!

しかしイヤホンガイドはどこへ行っても「カセットミュージアム」だなあ・・独占!?
って調べたらやっぱり京都中心の会社みたいですねえ。
話がそれましたが。

常設のものも見ごたえがあるので見る価値ありの美術館ですね。

こじんまりとしていて過ごしやすいのも良いです。

(2010.4.9)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺

三十三間堂を出たところですっかり夕方。
普通の拝観はどこも終わりです。

京都は夜が早いです・・。
お寺だから当然ではありますが。

しかし!
この季節は夜桜を見ることができる夜の特別拝観があるのです^^v

とりあえず祇園に出てこの日初の食事・・。
ぱっと見つけて入ったお蕎麦屋さんで天丼セットみたいなものを食べましたがイマイチだったので語りません(苦笑)

時間が中途半端でいったんクローズしているお店も多かったんですよね~。
夜だけのお店もまだ始まっていなかったし・・。

まあ味はともかく腹ごしらえをしたら俄然元気になってきました♪
祇園をぶらぶら。

すると私の大好きな犬張子の暖簾が!!

kyoto52.jpg

老舗の手ぬぐい屋さん永楽屋さんでした。
手ぬぐいなどちょろっと犬張子グッズを購入。

日が落ちてきた頃。
八坂神社の周りがにぎわっていたので覗いてみました。

kyoto53.jpg

出店が出ていてすごい賑わいです。
京都に来て初めて人あたりしそうだった・・。

しかし抜けると閑散とした夜の住宅街。
てくてく歩いて清水寺まで。

こちらもお寺に付いた途端人の波。

kyoto54.jpg

レーザー光線まで出てなかなか派手な演出が。
もっと厳かなイメージを抱いていましたが、まあ良いです。

だって夜桜が美しすぎるから!!

kyoto56.jpg

kyoto55.jpg

ううん、来て良かった♪

素晴らしい景色を堪能して2日目は終了。

全徒歩22763歩。

(2010.4.8)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (10:43)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂

東寺でお団子を食べながらバス路線図をチェック。
東福寺へ行くことに。
バス停で少し待ちましたが、乗ってしまえばすぐに着きます。

有名な通天橋。
紅葉の頃の写真はよく見ますよね。
紅葉でも桜でもありませんでしたが、景色は良かったです。

kyoto46.jpg

お庭も素敵・・。

kyoto47.jpg
(東福寺八相の庭)

だ~れもいないので座り込んでのんびり鑑賞できました。

「生きるとはなんぞや・・・」

・・ではなく^^
こんな時間を過ごせていることに幸せを感じられる瞬間でした。

kyoto48.jpg
(国宝だって!山門)

地元の方と少しおしゃべりしたのですが、紅葉の季節は見ごたえがあるけれど歩くのも困難なほど込み合うのだとか・・。

見渡してみて人が数人いるかいないかという状態だったので想像もつきません^^;

今回はどこも人が少ない印象です。
京都観光というと混みあっているイメージばかりでしたが、場所と回り方次第なのだと痛感しました。

空いていると気持ちも落ち着くしゆっくり見ることができるので充足感が違いますv


本当はここから伏見稲荷大社へ回ろうかと思っていましたが、朝から歩き回っているせいか腰痛が出てきて・・(苦笑)
バスで行けるところへ変更!

養源院へ俵屋宗達を見に行くことに。
気ままです^^

kyoto49.jpg

kyoto50.jpg

俵屋宗達素晴らし!


しかし血天井がすごい。

伏見城落城の際の武士たちの血や体液が染みこんだ廊下の板を供養のために天井に張ったんだとか。
本当に人の跡や手のひらの跡があってぶるっときちゃいました。

でもしっかり供養になっていることでしょう。。
感慨深いですね。


隣の三十三間堂も久しぶり。
ここに来て初めて団体客をわんさか見ました。
制服の中学生グループなんかもいたけど、今頃修学旅行?
それとも近くの学校の社会科見学程度だったのでしょうか。

kyoto51.jpg

ここはいつ見ても迫力がありますね。

でも昔ほど感動しなくなってきたかも・・。
養源院の方がすごいかも、とか^^
ツボが変わってきているのかもしれません。

(2010.4.8)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括


タグ

,

2010年4月25日

ruru (13:07)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行8・東寺

地図を見て適当に次の行き先を決めます。
壬生からバスで東寺へ出ることにしました。

敷地内のあちらこちらで桜が咲き誇っていて素晴らしい景色です!
お天気が良かったのも幸い^^

kyoto42.jpg

隣の洛南高校が入学式らしく親子連れがうろうろと・・。
環境が良い学校で羨ましいですね。

kyoto43.jpg

桜を見ながら出店で団子。

kyoto44.jpg

風流風流♪

でも本当はおうどんとか食べたかった~。。(売り切れでした)
朝から食事をしていないのですw

なんでしょうかねえ、ご飯食べる時間が勿体無くて。
お寺とかで食べられれば良いんですけどそうはうまくいかず。
わざわざ道をそれてその辺の食堂で食事をする気にならないのです。
止める人もいない一人旅・・・お寺にがっつく自分が怖いww

見れるものは全て見ます。

kyoto45.jpg

特別拝観多すぎる~。
当然見ますけどね。

大体うちは真言宗なんす。
ここはしっかりお参りしとかにゃあ・・と急に信心深くなってみたり^^。

見所たっぷりで東寺も素晴らしいところですね。
ここも観光客まばらでまったり散歩気分で回ることができてとても良かったです。

(2010.4.8)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

2010年4月24日

ruru (21:37)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行7・清宗根付館~八木邸

今回の京都旅行では美術館に行ってみたいなあと思って軽くインターネットで調べていました。

その中で一番引かれたのがこちら。
清宗根付館です。

kyoto39.jpg

壬生寺の向かいにあります^^
中の写真は撮れないので様子は公式HPでどうぞ。

>>清宗根付館HP<<


根付には昔から興味津々な私。
あんな小さな小物に芸術性や遊び心を追求していくことに驚嘆してしまいます。

まあ個人的に和の彫り物系が好きなんですよね。
仏像とか狛犬とか欄間とか根付とか。

さてこちらの根付館ですが、昔のお屋敷を利用していまして畳の和室の展示室になっています。
靴を脱いで上がって見学するのですが、一つ一つが小さいのでしゃがみこんでガラスケースを覗きこむ感じ。

開館1番乗りして後から一人二人お客さんが来た程度だったのでゆっくり見ることができましたが、お客さんが多かったら見た気がしないかもしれないですねえ。

展示のほとんどが現代根付です。
思ったよりも東京の職人さんが多いので、東京で作られたものをわざわざ京都で見ているのか・・という気もしましたが、やはりこれほど多くを一度に見ることができるところはなかなかないのではないでしょうか。

満足満足。
良いところです。
近くにあったら通っちゃうのになあ。。


そしてすぐ近くの八木邸(新撰組壬生屯所遺蹟)に。

kyoto40.jpg

昔ながらの邸宅に上がらせていただく感じなんですが、小説などで必ず出てくる八木邸に自分が座っているのかと思うと感慨深かったです・・。

ボランティアの方の説明をゆったりと伺い、芹沢鴨の暗殺現場(普通の和室ですが)を見学。
刀傷がしっかり残っています。

う~ん、ここに確かに歴史上の人物たちがいたのだなあ・・。

その後お茶とお菓子をいただきました。

kyoto41.jpg

壬生はこれで終わりです。
観光客があまりいない・・。

というか意外と京都空いている。
桜の時期なんて人がワンワンしていると思ったけれどそうでもないんですね。

結局皆決まったところをうろうろしているだけで少しずれるとそうでもないようです。

(2010.4.8)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

京都旅行6・壬生寺

京都旅行2日目は壬生寺から。

考えてみれば行ったことなかった気がします。
私が持っていったガイドブックには壬生寺は載ってないくらいだし、ちょっとメインの観光からずれているんでしょうかねえ。

今回も清宗根付館に行きたかったので自然とコース入りしただけなんですが・・
いざ到着してみると胸躍ります!!

kyoto32.jpg

ここに新撰組がいたのか~。。

10代の頃は夢中だった新撰組ですが、大人になってからは興味もやや薄れていました。
それでもいざその場所に立ってみると胸に迫るものがあります。

kyoto33.jpg

現在は老人ホームや幼稚園が併設されていてとっても長閑なお寺です。
ここで新撰組は鍛錬していたわけですねえ。

kyoto34.jpg

壬生塚へも行ってみます。
近藤さんの像がありました。

kyoto35.jpg

kyoto36.jpg

近藤さんや土方さんは写真で顔が浮かぶのですが、芹沢鴨は何故か漫画キャラで頭に浮かんできます・・。
何の漫画だっけって一瞬考えたのですが思い出せず。

当時は新撰組系の小説やら漫画やらをたくさん読み、歴史読本を愛読していたんですよね~。

最近の歴女は戦国時代が好きなようですが、私の頃の歴史好き女子と言えば絶対的に幕末好きかつ新撰組ファンでした^^
時代性なんでしょうか。

壬生寺=新撰組でしたが、資料館を見ていたら狂言が有名ということでとても興味が沸きました。
是非観てみたいですね。

そういえば新撰組リアンが来たらしく・・まあどうでも良いですが話の種に一応写真です。

kyoto37.jpg

そしてムフフの狛犬さん。
瓦だったらしいです。

kyoto38.jpg


早朝だったせいか誰もいないし。

前日と打って変わって良い天気なので、新撰組やら新撰組が好きだった10代の自分やらへと思いを馳せながらのんびり見学することができました♪

(2010.4.8)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (00:01)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行5-2・ドーミーインPREMIUM京都駅前

今回予約したのは京都駅前の「ドーミーインPREMIUM京都駅前」です。
京都駅を出てすぐなので迷うことはありません。

kyoto29.jpg

一人旅だしビジネスでいいけどあまりにしょぼいのもなあ、と思いながら検索していて行き当たりました。

なんとこの日がオープン当日!

それならせめて綺麗だろうと思っていたけれど、本当にぴかぴかに綺麗だし設備もばっちり♪
快適です~(*^ー゚)v

kyoto30.jpg 

kyoto31.jpg

当然写真はありませんが、大浴場が良かったですv
シャンプーも椿だったし。
ホテルのお風呂ってイマイチだから疲れが取れてほっとします。

1階がコンビニなのも便利でオススメ~。

1週間前に2泊取れるところで・・と選んだ割に大満足です。
楽天で取ったのでポイントも使えたし^^;

>>ドーミーインPREMIUM京都駅前<<


歩数計をつけていたのですが、初日は徒歩24300歩でした♪

(2010.4.7)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括


タグ

,

2010年4月23日

ruru (22:40)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行5・永観堂~南禅寺

哲学の道を抜けててくてくと・・。

朝が早かったのでそろそろ疲れてきましたが、ここでお茶休憩をしてしまうとお寺は拝観時間が終わってしまうのです!!

恐るべし京都観光。

重い足を引きずり永観堂へ。

kyoto21.jpg

kyoto22.jpg

ご本尊のみかえり阿弥陀は本当にふりむいていて不思議です。

しかし人がいなくてゆっくり見れるのはいいけれど、全く人影のないお寺を一人で歩くのはちょっと寂しい。

せめてお寺の人でもいればいいのに・・などと思いながら途中の水琴窟で何度も遊ぶ私(笑)
だって素敵な音がするから~!!

kyoto23.jpg

そして南禅寺へ向います。

南禅寺に入る前に、霊鑑寺にいらしたガイドさんやタクシー運転手さんに教えてもらった桜を見に寄り道しました。

野村美術館の裏を抜けたところなんですが・・

kyoto24.jpg

何だかのどかな川べりです。

「夏なんて涼しくて良さそう。今日は寒いけど・・」など考えながら突き当たりで角を曲がります。

kyoto25.jpg

おお~しだれ桜乱れ咲きです!!

昔は地元の方の穴場だったらしいですが、今は結構ばれちゃって・・とガイドさんがおっしゃってました。

風情あって素敵な風景でしたよ^^v


南禅寺に着いた頃はぎりぎりの夕方に。

kyoto26.jpg

kyoto27.jpg

kyoto28.jpg

南禅寺は何度か来ていますが、桜と南禅寺に興奮してパチパチと撮影。

ここの桜はやや散り始まっていましたが見事でしたよ♪

あちらこちらで写真を撮ったり庭園でのんびりしたりしてゆるゆると一回り。


拝観時間も終わってしまったので観光はひとまず切り上げてバスでホテルへ戻りました~。

(2010.4.7)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (21:51)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社

法然院の後は南禅寺の方へ向って歩くことに。

するとまたもや"特別拝観"の文字が見えるお寺が・・。

普段は非公開の霊鑑寺です。

皇女・皇孫女のみ入寺できる由緒正しい尼門跡寺院で「谷の御所」と呼ばれていたそうです。
やはりこの春の時期と秋のみ公開されているんだとか。

kyoto16.jpg

椿が有名らしいのですが、時期的にほぼ終わっていました。
飾ってあった写真を見る限りでは本当に見事な椿の庭です。

こちらは日光椿(じっこうつばき)。

kyoto17.jpg

1654年の建立時からあるという日光椿が見れただけでも素晴らしい体験でしたね。

他にもパラパラと咲き残っていた椿もありました。
30種ほどの椿が植わっているそうで、本当に見たことが無い椿ばかりです・・。

kyoto20.jpg

おそらくボランティアであろうガイドの方が丁寧に説明をしてくれました。
拝観者もまばらでゆっくりお庭を見ることができて良かったです。

その後大豊神社へ。

こちらは狛ねずみが珍しいというので見学。

kyoto18.jpg

本当だ~。
面白いです。

でも狛犬さんもちゃんといました。

kyoto19.jpg

丸っこくて不適な笑みが素敵です。

狛犬っていいよね~(しみじみ)

(2010.4.7)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括


タグ

,

ruru (17:21)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行3・法然院

銀閣寺を出て世續茶屋で昼食後、またまた哲学の道へ。
お土産屋さんも多く人出もすごい!

kyoto11.jpg

プラプラお店を覗きながら法然院へ。

kyoto12.jpg

こちらでも特別拝観開催中でした。

kyoto13.jpg

私は桜しか気にしてなかったのですが、この時期はどこのお寺でも特別拝観を実施しているらしいですね。
皆さんちゃんとそれがお目当てで出かけてきているのかも・・・と思いつつ中はがらがらで人はいません。

哲学の道と土産屋には人がいるのに何故??

他人様はともかく、この時期と11月の7日のみの特別拝観に当たるなんてラッキーすぎる♪

大喜びで拝観。

kyoto14.jpg

kyoto15.jpg

室内は撮影不可なのでお庭と手水鉢?の写真です。
素敵ですねえ。。

秋の紅葉もきっと素晴らしいでしょう!

(2010.4.7)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (16:51)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行2・銀閣寺

今回の京都旅行初のお寺は銀閣寺です。

kyoto4.jpg

今回は前回友達と回ったところ以外を中心に観光する予定です。
一人なのでもう好き勝手ヽ(゚∀゚)/

入口でイヤホンガイドを見つけたので借りました。
最近好きなんですよね、イヤホンガイド。。

kyoto5.jpg

お財布ケータイの携帯ガイドなんかもありました。
この日は使えないとのことでしたが、便利そうです。
庭内のバーコードに携帯をかざして聞くシステム?だったみたい。

kyoto6.jpg

しかし!
イヤホンガイドはいまいちだったのです。。

いえ、とっても良いんですよ。
銀閣寺の見所や庭内の案内が聞けたりして。

でも私はついつい春の特別拝観を申し込みまして。

kyoto7.jpg

生のガイドさんのしっかりした説明を伺うことができたので、説明がかなり重複していてイヤホンガイドは要らなかったな~と思ってしまいました・・。

東求堂の同仁斎では書院飾りの再現がされていたのが素晴らしかったです!!
違棚やら当時のお道具やらを前に正座していると・・数百年という年月を飛び越えて自分もそこに"在る"ような錯覚に陥りました。

義政の心ここにあり、
日本人の心ここにあり、です。

また、唐物のお道具を見ていると中国文化の素晴らしさも同時に感じることができます。

特別拝観が丁度あって本当に良かったです♪

kyoto10.jpg
(池大雅・琴棋書画図)

kyoto8.jpg
(銀閣・向月台)
kyoto9.jpg
(展望所より)


しかし向月台って不思議です。

月に向う・・月に近づく山を表しているんでしょうか。
銀沙灘は波だと思いますが・・。

深い精神世界は見えてくるようで見えてこないような・・。

室町時代ではなく近世のものらしいですね。

(2010.4.7)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (15:49)

カテゴリ:旅行・イベント

京都旅行1・到着~哲学の道

4月7日から3泊4日で京都へ旅行へ行ってきました!
振り返りつつ旅行記的な日記をアップしていこうと思います♪

「そうだ!京都の桜を見に行こう!」
と思い立ったのは3月末。

1度位はこの桜の時期に行ってみたかったのです!

ネットで桜の満開情報をチェック。
夜桜拝観なども行われる日程を狙い撃ちしましたv

そして4月7日水曜日出発。

ホテルだけ予約をしての適当な旅行ですw

東京駅7時発の新幹線のぞみに飛び乗り一路京都へ。
朝食を食べてうとうとしているうちに即到着。

ちかっ。。

京都には9時20分頃着きました。

周遊チケットを買ったりホテルに荷物を預けたりしてからバス乗り場へ。

初日は東山にしようかな~と新幹線の中でぼんやりと決めたのでまずは銀閣寺へ向かいます。

バス停の警備員さんに聞いた空いている方の路線で行くことに。
すぐに目に付く「銀閣寺行き」のバス停は大混雑だったので良かった♪
こういうのは聞いた方が早いっすv

kyoto1.jpg

バスに乗ってから気付きましたが東山は結構遠い^^;

バス停を降りてすぐは哲学の道。
あいにくの天気でしたが、桜目当ての観光客やカメラを抱えた人たちでごったがえしています。

kyoto2.jpg

kyoto3.jpg

桜は丁度満開の見頃でとっても綺麗。
テンション上がってきます!!

(2010.4.7)


【京都旅行の記事】
京都旅行1・到着~哲学の道 → 京都旅行2・銀閣寺 → 京都旅行3・法然院 → 京都旅行4・霊鑑寺~大豊神社 → 京都旅行5・永観堂~南禅寺 → 京都旅行6・壬生寺 → 京都旅行7・清宗根付館~八木邸 → 京都旅行8・東寺 → 京都旅行9・東福寺~養源院~三十三間堂 → 京都旅行10・祇園~八坂神社~清水寺 → 京都旅行11・京都御所~相国寺~承天閣美術館 → 京都旅行12・下鴨神社 → 京都旅行13・細見美術館 → 京都旅行14・平安神宮 → 京都旅行15・二条城ライトアップ → 京都旅行16・東本願寺~西本願寺 → 京都旅行17・智積院~妙法院~豊国神社 → 京都旅行18・六波羅蜜寺~六道珍皇寺~建仁寺 → 京都旅行19・京都文化博物館~京都国際マンガミュージアム → 京都旅行20・総括

タグ

,

ruru (15:21)

カテゴリ:旅行・イベント

ルノワール展@国立新美術館


終了間際でしたが、国立新美術館で開催されていた「ルノワール~伝統と革新」展へ行ってきました!


100404.jpg


開館時間の朝10時前には着いたのですが既に長蛇の列です。。

何とか友達と合流してイザ鑑賞!


イヤホンガイドのナレーションは何故か松坂慶子さんです。

最近著名人のナレーションが流行っているのは何故なんでしょうか!?(笑)


展示数は結構あって見ごたえも十分です。

人物画だけでなく風景画やスケッチなどもたっぷりありました。

所蔵先に県立美術館が多くてびっくり!

意外と地方美術館も持っているんですね~。

バブル期も買い物かもしれませんが・・。


その後毛利庭園をぶらぶらしたり・・・

100404b.jpg

お天気が悪かったのが残念でしたが、桜は綺麗でした♪

久しぶりに高校時代の友人たちとのんびりできて良い一日でした^^v

タグ

, ,

2010年4月 4日

ruru (00:22)

カテゴリ:旅行・イベント

このページの先頭へ