2011年3月アーカイブ

三月大歌舞伎@新橋演舞場

新橋演舞場での三月大歌舞伎へ行ってきました。
今回は通しではなく夜の部のみ。

日曜夜だというのにかなりの人混みです。

110306.jpg

110306b.jpg

今回は通しではなく夜の部のみ。
時間変更があったので16時40分開演でしたが、昼の部が延長していて16時20分まで入れず・・。

さて今回の演目は

1.浮舟
2.水天宮利生深川
3.吉原雀

です。

110306c.jpg
詳しくは公式HPにて。


「浮舟」では匂宮が吉右衛門さん、薫が染之助さん、浮舟は菊之助さん。

江戸モノの方が好きだけど源氏物語も良いかな~って思ってたんですが・・。
逆にしっかりイメージを持っているお話なので歌舞伎の演出は微妙だったかも。。

特に匂宮は好色な男という設定なんだけど、脳内ではもうちょっとスマートな色男のイメージを持っていたのでちょっと受け入れがたく・・。
吉右衛門さん好きなんですけどね^^;
自分のイメージを抜きにしてしまえば、笑いあり涙有りで面白かったですが。

2つ目の演目「水天宮利生深川」は幸四郎さん主演。
こちらは明治初期が舞台ですが、江戸の名残もある雰囲気。
幸四郎さん独壇場で見ごたえありました!

「吉原雀」は梅玉さんと福助さんの舞踊。
幕が上がるとまぶしいほどの華やかな舞台に歓声があがり、その後は美しい踊り。。
きれいの一言です。

今回は花道側の席だったので役者さんの汗まで見えて迫力がありました♪
4月はちょっと我慢したので(行くかもしれないけど・・)次は5月の吉右衛門さんの鬼平の予定。
楽しみです^^


(2011.3.6)



タグ

2011年3月10日

ruru (20:43)

カテゴリ:旅行・イベント

仏教伝来の道~平山郁夫と文化財保護@東京国立博物館

東博開催中の「仏教伝来の道~平山郁夫と文化財保護」へ滑り込みセーフ。
最後の週末なので結構混んでいました。

110305.jpg

平山郁夫が力を注いだシルクロード遺跡の保護と描いた作品の展覧会。
アフガニスタンから持ち出された文化遺産は日本で保管し、情勢が落ち着いたら本国へ返すのだとか。
身近で見れるのも嬉しいですが、一日でも早く戻って欲しいですね。
バーミヤン遺跡の爆破は個人的にも衝撃でしたが、これだけ深い思い入れがあった平山氏なら余程のことだったでしょう。。
「修復すべき」の声に対して、「これもまた歴史である」としたという氏の意見にはうなずかされます。

見所はそういった散逸して日本まで渡ってきたレリーフなどと薬師寺に奉納されている「大唐西域壁画」そのものの公開です。

こちらの壁画もすごい。
壮大で美しい絵ばかりです。
「ナーランダの月」が一番良かったかな・・月明かりと星空がとても綺麗でした。
ここで修行をすれば悟りも啓けそうと思えるような^^;

現在上野公園は大工事中の模様。
噴水周辺がクローズされていました。
上野は子供の頃から馴染み深い好きな場所ですが、汚いっちゃ汚い(苦笑)
少し洗練されると嬉しいのですが。

パンダフィーバー間近です。

110305b.jpg


(2011.3.5)

タグ

2011年3月 6日

ruru (06:19)

カテゴリ:旅行・イベント

このページの先頭へ