2013年9月アーカイブ

深海-挑戦の歩みと脅威の生きものたちー@国立科学博物館

国立科学博物館で開催中の「深海-挑戦の歩みと脅威の生きものたちー」へ行ってきました。

夏休み向けだったこの展覧会、HPに待ち時間が表示されるなど老若男女に人気でとても混雑していた様子。
金曜日の夜間開館の日は比較的空いているという噂だったけれどやはり混んでいました。。


130913i.jpg


目玉の一つ有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型。
その名の通り深度6,500mまで潜ることができます。


130913j.jpg


マニピュレータでサンプルを採取。


130913k.jpg


操縦室はとても狭い。
乗務員はきっと大変でしょうが、深海へ行ってみたい!


130913l.jpg


深海と宇宙・・通じるものがあり。

130913m.jpg


深海探査機「ゆめいるか」の展示も。

130913n.jpg


今まで採取されてきた標本もたくさん展示してありました。
深海生物、珍しくて本当に面白い。


130913o.jpg

130913p.jpg


漬けこまれてお気の毒な姿に。。


130913q.jpg


人気の大王イカの標本もありました。


130913r.jpg


深海はまだまだ判明していないこともたくさんある夢の世界。
大人も子供も楽しめるわくわくしてくる展覧会でした♪


(2013.9.13)


「深海ー挑戦の歩みと驚異の生きものたちー」 ~ The deep ~
■会場:国立科学博物館(東京都台東区)
■会期:2013年7月6日 (土) ~ 10月6日 (日)
■休館日:7月8日(月)・16日(火)、9月2日(月)・9日(月)・17日(火)・24日(火)・30日(月)
■開館時間:午前9時~午後5時 金曜日は午後8時まで(入室は閉館時刻の30分前まで)

タグ

2013年9月15日

ruru (12:37)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

ルーヴル美術館展ー地中海 四千年のものがたりー@東京都美術館

東京都美術館「ルーヴル美術館展ー地中海 四千年のものがたりー」展ブロガーナイトに参加してきました。

夜の美術館も雰囲気があって良いですよね♪


130913.jpg


この展覧会は、"地中海"をテーマにルーヴル美術館8部門から出品されている珍しい形の展覧会です。
"古代から19世紀まで、四千年におよぶ時間と地域を越える旅"というのがコンセプト。
彫刻も絵画もあれば、陶器や時計などもあり、出品物は多岐に渡っています。

まずはロビーで学芸員の方からみどころなどのレクチャーを受けてから鑑賞へ。
この日は夜間開館の日だったので一般のお客様と一緒でしたが、夜は空いています。


130913b.jpg


21時以降はブロガーナイト参加者に限り写真撮影もOKでした。
後半だけですが、何枚か写真を撮らせていただきました。


目玉の一つ、ディアナ像。
初海外出品、日本初公開の彫刻です。
衣のひだが美しい!

130913c.jpg

《アルテミス:信奉者たちから贈られたマントを留める狩りの女神 通称「ギャビーのディアナ」》。


こちらも人気の中世的な男性像。


130913d.jpg

《パリス 通称「ランズダウンのパリス」》。


とても雰囲気があって惹きつけられたクレオパトラのコーナー。
自らを蛇に咬ませて死を遂げる姿をモチーフにした美術品が並びます。
光の陰影が作品の世界観を強調していたのが印象的でした。


130913e.jpg

クロード・ベルタン《エジプト最後の女王、クレオパトラの自殺》、ジョヴァンニ・ピエトロ・リッツォーリ《エジプト最後の女王、クレオパトラの自殺》


風景画のイメージが強いコローですが、晩年はエキゾチックな物語性の高い作品を描いていたそうです。
色調はコローらしいです。


130913f.jpg

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー《ハイディ》


エキゾチックなモチーフは人気。


130913g.jpg

テオドール・シャセリオー《薄布を持っての踊り》


エジプト文明、エーゲ文明、ギリシア・ローマ文明・・四千年の旅はかけ足過ぎる気がしましたね。
展示範囲が広くてとても贅沢な展覧会でした。

巡回なしとは勿体無い!

東京都美術館の夜。


130913h.jpg


(2013.9.13)


「ルーヴル美術館展-地中海 四千年のものがたり-」
■会場:東京都美術館(東京都台東区)
■会期:2013年7月20日(土)~ 2013年9月23日(月・祝)
■休館日:毎週月曜日、9月17日(火)(ただし、9月16日(月)、23日(月)は開室)
■開館時間:午前9時30分から午後5時30分まで(入室は午後5時まで) 金曜日は午前9時30分から午後9時まで(入室は午後8時30分まで)

タグ

このページの先頭へ