『誉生の証明』森村 誠一

誉生の証明 (光文社文庫)
『誉生の証明』
森村 誠一
光文社 2006-12-07

スキーバスのダム転落事故で生き残った4人は、事故後、生まれ変わったつもりで名誉ある余生を送ろうと「誉生荘」と名付けた八ヶ岳の山荘での共同生活を始める。
順調に生活が安定し始めた矢先、近くに新興宗教団体の施設が建設され、立ち退きを迫られるようになった。
この山荘を安住地と決めていた住人たちは、新興宗教団体とその影に隠れる政治家や裏組織に屈することなく立ち向かうことを決める。

森村誠一っぽい作品。

年齢も立場もバラバラの仲間が、心を一つにして大きな権力に立ち向かっていく痛快アクションモノ。

有り得ないことの連続だが娯楽小説としては一気に面白く読めた。

読了日:2008.8.24
★★★☆☆


にほんブログ村 本ブログへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2008年8月25日

ruru (22:23)

カテゴリ:国内ミステリー森村 誠一

« 『最愛』真保 裕一 | ホーム | 『ananBOOK 金トレ!』目黒 陽子・保田 隆明 »

このページの先頭へ