『回想のぬいぐるみ警部』西澤保彦

回想のぬいぐるみ警部


完ぺきな容姿のエリート警部音無は異常なほどのぬいぐるみ好き。
個性的な部下たちと共に現場に残されたぬいぐるみから事件の真相へと迫る。


漫画的な軽いタッチのミステリ。
前作はいまいち乗り切れなかったが、今作ではメンバーの個性も定着してシリーズものとして自然と読めて面白かった。

ぬいぐるみも無理なく事件に絡んできていてミステリとしても良かったし満足。

2015.9
★★★★☆

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年9月23日

ruru (15:57)

カテゴリ:国内ミステリー西澤 保彦

« 『わるじい秘剣帖』風野真知雄 | ホーム | 『なりたい』畠中 恵 »

このページの先頭へ