『三匹のおっさん ふたたび』有川 浩


三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)
有川 浩


『三匹のおっさん』続編。

相変わらず続く三匹の見回りだが、今回はなんと三匹の偽物まで現れる。

シニアたちの活躍は頼もしく、祐希の成長や早苗との仲も微笑ましい。

日常の事件を解決していく中に世相を映し普遍的な人間ドラマが描かれているバランスの良さがさすが。

最後新たな展開?もあり更なる続編も楽しみ。


2015.9
★★★★☆

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月11日

ruru (20:45)

カテゴリ:国内小説一般有川 浩

« 『失意ノ方』『白鶴ノ紅』『意次ノ妄』居眠り磐音江戸双紙(47~49)佐伯 泰英 | ホーム | 『謎解き ヒエロニムス・ボス』小池 寿子 »

このページの先頭へ