漫画の最近のブログ記事

『霊能力者小田霧響子の嘘』甲斐谷 忍

霊能力者小田霧響子の嘘 3 (ヤングジャンプコミックス)霊能力者小田霧響子の嘘 3 (ヤングジャンプコミックス) (2009/04/17) 甲斐谷 忍

商品詳細を見る

『LIAR-GAME』作者の別連載作品。

霊能力者として数々の難事件を解決してきた小田霧響子。
だが実際は霊能力などはなく、彼女の推理は天才的な頭脳からきているのだった・・!

・・・ということで、『LIAR-GAME』同様頭脳系のストーリー。
殺人事件はないが、毎回謎解きがあってミステリ系と言える。

しっかりとした内容ながらコメディタッチで笑えます。

『LIAR-GAME』ほど疲れずに楽しく読めるのでオススメ。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2009年11月19日

ruru (22:01)

カテゴリ:漫画

『C.M.B.森羅博物館の事件目録』加藤 元浩

C.M.B.森羅博物館の事件目録 12 (月刊マガジンコミックス)C.M.B.森羅博物館の事件目録 12 (月刊マガジンコミックス) (2009/10/16) 加藤 元浩

商品詳細を見る

『Q.E.D.証明終了』と同じ作者によるミステリー漫画。

『Q.E.D.証明終了』がミステリー×数学なのに対して、『C.M.B.森羅博物館の事件目録』はミステリー×博物館学。
自分が歴史や遺跡などが好きなこともあってこちらの方がお気に入り。

最新刊12巻ではルーブル美術館を舞台にした古代バビロニアの壺の行政文書盗難など、3事件を扱っている。

絵も可愛いし、キャラクターもストーリーも魅力的で最近好きな漫画の1つ。

個人的には大ヒットなのに、本屋では新刊コーナーにすら置いてくれない扱いの悪さ。
そんなにマニアック?

『Q.E.D.』は結構認知度があるのだから、関連作品として注目されても良いのに・・。

歴史、ミステリー、漫画が好きな人は是非読んでみて欲しい。

読了日:2009.10.
★★★★★

 

ちなみに『Q.E.D.』最新刊も今月発売された。

こちらは世銀の難民キャンプでの不祥事、遠野での殺人事件など。
数学的要素は低いがいつも通りの安定感。

ちなみに主人公燈馬想と『C.M.B.」主人公の榊森羅は従姉妹の設定♪

Q.E.D.-証明終了- 34 (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.-証明終了- 34 (月刊マガジンコミックス)
(2009/10/16)
加藤 元浩

商品詳細を見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

タグ

2009年10月26日

ruru (00:07)

カテゴリ:漫画

『アイシテル~海容~』伊藤実 上下巻

アイシテル~海容~(上巻) アイシテル~海容~(上巻) 著者: 伊藤実 出版社: 講談社 サイズ: コミック ページ数: 215p 発行年月: 2007年03月


話題ドラマの続きが気になって原作コミック読破。

殺人事件の加害者、被害者とも子供だということが現実としておかしくない時代になってしまった。
しかし、原因は必ず大人が作っているものなのだから子供を恐れるのはお門違いだし、この空気を変えていくことは不可能ではないはずだ。

この作品では事件後の家族の苦しみや反省が母親の立場を中心に描かれているが、加害者、被害者家族とも不足している部分はあっても特殊な家庭ではない。

表立って見えないヒビがきっかけさえあれば破壊へと繋がっていく様子がわかりやすくまとまっている漫画だ。

事件の発端となる”事件”がドラマとは違うようだし、ドラマがどのように展開していくのかはわからないが、注目を集めているということはそれだけ身近に感じられるということだろう。

目を見て話す、声をかける、愛情を示すといった本当に基本的なことの重要性を改めて考えさせられる。

何度も読みたくなるような内容の漫画ではないが、1度読んで損はないと思う。

読了日:2009.5.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2009年5月31日

ruru (16:28)

カテゴリ:漫画

『ガラスの仮面(43巻)』美内すずえ

ガラスの仮面(43巻) 著者: 美内すずえ 出版社: 白泉社 サイズ: コミック 発行年月: 2009年01月

やっと出た4年ぶりの最新刊。 子供の頃からもう20年以上買い続けている漫画。

紅天女試演の稽古と早く決着して欲しい恋模様。
この1冊でもまだ微弱な歩みでじらされるまま次巻へ続く・・。

名作には間違いないのだけれど、今度こそ連載を止めずに最後までノンストップで進んで欲しい。

読了日:2009.1.31
★★★★☆


人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 本ブログへ

タグ

2009年1月31日

ruru (23:14)

カテゴリ:漫画

『7人家族の真ん中で。』バニラファッジ

7人家族の真ん中で。 著者: バニラファッジ 出版社: 大和書房 サイズ: 単行本 ページ数: 127p 発行年月: 2007年11月

 

大人気ブログが書籍化されたもの。

実は毎日チェックしているお気に入りブログ。 ブログはこちら。

7人家族の真ん中で。

嫁として母として妻として7人家族を支える日常を漫画化。

子供たちも可愛いけれど、私が1番好きなのは姑二人とのやり取り・・。 緊迫状況を明るく乗り切る様子は共感&尊敬。

まとめて読みたくなって購入したが、製本上四コマ漫画が横並びになっていて間の面白さがわかりにくいのと、ほとんどモノクロなのがちょっと残念。

ブログで読んだ方がずっと面白いので是非どうぞ。 ランキングバナーのオチが秀逸です。

読了日:2009.1.7 ★★★★☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

タグ

2009年1月15日

ruru (22:02)

カテゴリ:漫画

このページの先頭へ