生活・実用の最近のブログ記事

『暮らしのまんなか vol.23 「おもてなし」が暮らしのまんなか』


暮らしのまんなか vol.23 「おもてなし」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


最近お気に入りのシリーズ。

肩の凝らない暮らしの参考に。

後藤しおりさんのレシピも良かった。

とてもオススメ。


読了日:2015.5.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2015年5月27日

ruru (21:01)

カテゴリ:生活・実用

『大草直子の最愛リスト 服から雑貨まで62品』大草 直子


人気スタイリスト大草直子さんの愛用品についてのエッセイ集。

それぞれのアイテムへのこだわりやおススメポイントなどが写真と共に掲載されているので読みやすい。

後は好みの問題で、自分としてはあまりマッチするものはなかったが、大草ファンにはたまらないのだろう。

こういう本は洋服だけでなくその人のライフスタイルや生き方までが現れるものなので、ぐっと年上の大先輩の話の方が趣味に捉われずに参考にできるような気がした。


読了日:2013.7.
★★★☆☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2013年8月 3日

ruru (23:48)

カテゴリ:生活・実用

『ひっこしました』杉浦 さやか

杉浦さんは、こういったイラストエッセイの中では結構好きな作家さん。
久しぶりに手にとってみた。

こちらは自身の引越し経験を可愛いイラストや写真でまとめた一冊。

DIYリフォームや庭造り、インテリアのこだわりなどが綴られていて可愛らしいイラストを眺めるだけでも楽しい。

古いが味のある新居。
自分もこういったところは好きなので興味を持って読んでいたが、やはりカビの大量発生やネズミ襲来には耐えられない気がする・・。

今までの引越し遍歴なども載っていて面白かった。
女の子なら読んでみると楽しいはず。

読了日:2012.7.16
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2012年7月19日

ruru (11:42)

カテゴリ:生活・実用

『老後に本当はいくら必要か』津田 倫男

老後本当に必要な金額はいくらなのか。
どう生きていきたいのか。

もらったのでざっと一読み。

対象は熟年層なので自分としてはあまりぴんとこなかった。

そもそも内容として、投資は危険、生活レベルによって必要な額は違う、足りない分は定年後も働こう、体が資本だ、といった抽象的なことばかりだった。

この著者は定年後の起業こそを提案したい様子。
そこは個人的にありじゃないかとは思うが、このタイトルにつられて購入する熟年層こそ拒否反応が激しそうな気がする・・。

逆にもう少し若手の中年向けに今から起業準備をしましょうとして内容を掘り下げた方が支持を得られるのではないだろうか。

読了日:2012.3.30
★★★☆☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2012年4月 2日

ruru (11:12)

カテゴリ:生活・実用

『暮らしのさじ加減―ていねいでゆっくりな自分にちょうどいい生活』金子 由紀子

シンプルライフの提案で御馴染み金子由紀子の暮らし方本。

読み始めて思い出したのだが・・個人的にはこの方あまり好きでなかった。
かばんはいくつ、靴はいくつと決めてだめになるまで使い・・といった究極シンプル。
私はそれでは寂しい。

シンプルに、エコに、スローに、というコンセプトは好きだが、この方の場合は行き過ぎているというか、私から見ると潤いが少ないように感じる。
もちろんこだわりがあることにはお金も時間も使って・・と定番のお話もある。

文章が硬いからかもしれないが、生真面目で頑固な印象を受けて少々疲れてしまった。
こういった暮らし方本はゆるい気持ちで読みたいので私にはあまり合わなかった。

私の場合、基本シンプルにはいきたいけれど無駄にこそ人生の喜びがあるとも考えるのであまりピンと来なかったが、消費生活に疲れ切っていてとにかくシンプルに暮らしたいという人は開眼できるかもしれない。

読了日:2012.1
★★☆☆☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2012年1月26日

ruru (20:06)

カテゴリ:生活・実用

このページの先頭へ