法月 綸太郎の最近のブログ記事

『ノックス・マシン』法月 綸太郎

近未来の上海にて。「ノックスの十戒」について論文を書いたユアンは国家科学局に呼び出され、ノックスに会うために危険を冒して過去に戻ることとなるが・・。
名作ミステリへのオマージュで書かれたSFミステリ中短編集。

正直言って面白いとは言えない。
ミステリ作家仲間やコアなファンには受けが良いのかもしれないが、実験的過ぎて一般的でない。
まあ法月綸太郎らしいと言えばらしいのだが。

元作品が大体わかる自分でも、なるほどと思うものはあるものの純粋にミステリを楽しむことはできなかった。

このミス1位には疑問が残る。
たっぷり遊んでいるので好きな人は好きなのかもしれない。


読了日:2014.6.
★★★☆☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年7月12日

ruru (21:38)

カテゴリ:国内ミステリー法月 綸太郎

『しらみつぶしの時計』法月 綸太郎

犯人は重要な証拠を残してきたことに気付き犯行現場へと戻る。 しかしそこは何故か密室になっていて入れない・・? 『使用中』他あらゆるトリックパターンを集めた本格ミステリ短編集。

久しぶりの法月さん。
いかにも法月さんらしいトリック集だが、作品ごとに全くテイストが違うので読み進めるのに切り替えが必要。

悪妻率が高いので、女性観を心配しつつ。
色々なパターンのトリックを楽しむことができた。

『トゥ・オブ・アス』は『二の悲劇』のデモ・バージョンとのこと。
こちらの方がすっきりまとまっていて良かったのではないだろうか。

法月さんは文章が回りくどいので短編の方が面白く読めるかもしれない。
『猫の巡礼』はやや異色のファンタジー?だが、その他の作品はどれもミステリファンならそれなりに納得がいく質の良さではないだろうか。

ただ表題作の『しらみつぶしの時計』は、パズルのようなので就寝前に読んでいて頭がぐったり。
日中元気なうちに読むことをオススメする。

読了日:2012.2.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2012年2月29日

ruru (20:38) | コメント(2)

カテゴリ:国内ミステリー法月 綸太郎

『二の悲劇』法月綸太郎

二の悲劇 著者: 法月綸太郎 出版社: 祥伝社 サイズ: 文庫 ページ数: 430p 発行年月: 1997年07月

都内のマンションでOLが顔を焼かれて殺害された。 容疑者のルームメイトは失踪し、京都で死体となって発見される。 被害者が飲み込んでいた鍵、焼かれた顔、容疑者の京都行き・・探偵法月綸太郎が事件の真相を追う。

前出「一の悲劇」と同じ探偵法月綸太郎シリーズ。

仲良しルームメイトのOL同士に何があったのか?
鍵を握るのは被害者の胃に残っていた小さな鍵。

推理の過程がどうも納得がいかない・・。
探偵法月綸太郎の父が警視ということで、思いつきのような推理で警察がきっちり動き、上手くつじつまがあっていくのを読み流せない。

文章は上手いと思うけれど、設定や人物心象があり得ないことになっている。

極度のスランプ状態の中で書いたと後書きにあったが、こだわりばかりが伝わってきて読者が楽しめる小説にはなっていないのではないか。

読了日:2009.2.21
★★☆☆☆

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 本ブログへ

タグ

2009年2月24日

ruru (18:08)

カテゴリ:国内ミステリー法月 綸太郎

『一の悲劇』法月綸太郎

一の悲劇 著者: 法月綸太郎 出版社: 祥伝社 サイズ: 文庫 ページ数: 349p 発行年月: 1996年07月

自分の息子と間違われて知人の息子が誘拐されてしまった。 山倉史郎は指定の場所へ身代金を運ぶことになるが、途中でミスを犯してしまい子供は遺体で発見される。 死んだ子供の母親に責め立てられ、必ず犯人を見つけると心に誓う山倉だったが、そこに第2の事件が起こる。

大どんでん返しを謳っているが犯人は最初から見えているし、精神的に弱い妻とヒステリックな愛人という人物設定もありきたりな気がした。 著者名と同じ探偵が出てくるのだが、容易に警察内部に入り込んでいる設定なども疑問だった。

共感が持てず小説の中には入り込めないが、文体やストーリー展開は骨太で巧いと思う。

立場的に男性は違う印象を持つかもしれないしれないが・・。

読み応えはあるのだがどうも納得がいかない作品だった。

初めて読んだ作者だが、作品によって作風が全く違うらしいので一緒に買ってしまった『二の悲劇』も読んでみて評価をしたいところ。

読了日:2009.2.5
★★★☆☆


人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 本ブログへ

タグ

2009年2月 7日

ruru (23:49)

カテゴリ:国内ミステリー法月 綸太郎

このページの先頭へ