雑記の最近のブログ記事

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。

年末に1年の振り返り雑記を書くつもりでしたが、年が明けてしまいました^^;
ので。

お正月早々から2010年の読書を振り返りたいと思います。

昨年の読書と言えば

宇江佐真理イヤー

だったかと。

畠中さんの「しゃばけシリーズ」で久しぶりに時代小説にはまり、その流れで手に取った1冊『深川にゃんにゃん横丁』から始まった宇江佐作品の読書。

読みやすくて就寝前の読書に丁度良いことと、描かれる人情の機微に惹かれてはまってしまいました。

全作品読みきりたいとリストを作って読んできましたが、2010年中には読み終わりませんでした。
結構作品を出されているんですよね・・。
丁度2010年には『雷桜』が映画化されていましたが、こちらもまだ読んでいないので近い内に読まねば!


しばらくは時代小説はまりが続きそうですが、最近小説で現実逃避してばかりなので、大量の積読本となっているビジネス書や実用書も読んでいきたいと思います。

毎年振り返ってみると思ったほど読書できていないことが残念。

2011年も素晴らしい本や作家さんとの出会いを期待して、読書時間を作っていきたいです^^

それでは今年もよろしくお願い致します。

ruru

タグ

2011年1月 1日

ruru (09:56)

カテゴリ:雑記

ブログ1周年

本日でこの「ruruの読書ノート」は1周年です。

昨年の年末休みにふと始めた当ブログ。

最初は読書備忘録として3行程度でメモしていこうと思い適当に書いていましたが、色々な方から(時には作者の方まで!)コメントをいただくようになり、「これは真面目に書かねば~(汗)」と思うようになりました。

ネットで公開しているのだから当たり前ですが、誰も見ないと思っていたんですよね、最初は。

最近は本の購入を検討されている方への参考になればと思いながら、できるだけネタバレしないようにかつ更新に息切れしないように簡潔に感想を書くように心がけているつもりですが、なかなか難しいですね。

 

このブログを始めて「実はあまり本を読んでいない」ことと「文章力が無い」ことに気付かされました(苦笑)

また今年は仕事が忙しかったせいか読書が完全娯楽に走っていたこともよくわかり、読書記録をつけたことで自分の1年を振り返ることができるのも興味深いです。(忙しかった月はほとんど本を読んでいないですし)

「読む本はその時の精神状態を表す」で、ただの読書記録でも心理的な日記になっているのがよくわかります。

読書は本当におもしろいです。

 

他の方の読書ブログを見ると、今年のマイベストを書いている方が多いので私も。

私の2008年の1冊は久しぶりに「この作家はすごい!」と熱くなった帚木 蓬生先生と出会えた『閉鎖病棟』にしたいと思います。

2009年に出会える本はどんな本なのか今からわくわくします!

 

ブログに遊びに来てくださる方、コメントしてくださる方、本当にありがとうございます。 途中でブログ更新が止まってしまっている方、復活を期待していますよ♪

では来年もこのブログをよろしくお願い致します。

タグ

2008年12月30日

ruru (19:18)

カテゴリ:雑記

始めに

子供の頃は欠かさず読書感想を記録していましたが、最近はひたすら読み流して終わっています。

最近ブログで日記を始めて楽しいので、別立てで読書ノートも書こうと思いつきました。実用書、小説、漫画も含めて何でもアリの予定。過去に遡ることもアリ!・・となると載せたい本が山積みです~。

タグ

2007年12月30日

ruru (15:17)

カテゴリ:雑記

このページの先頭へ