伊坂 幸太郎の最近のブログ記事

『SOSの猿』伊坂 幸太郎



三百億円の損害を出した株の誤発注事件を調べる男とひきこもりを悪魔祓いで治そうとする男。
度々姿を現す孫悟空が二人の間を飛び回る。

現実と幻想を行き来するエンタメ小説。

二つの話が巧く繋がり良くできている。

ただ感想を書くまで時間をおいてしまったら内容をあまり覚えていなかった。

その場は楽しく読めたがいまいち印象が残らなかったようだ。

読了日:2014.10.
★★★☆☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年10月12日

ruru (21:53)

カテゴリ:国内小説一般伊坂 幸太郎

『グラスホッパー』伊坂 幸太郎

グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)
『グラスホッパー』
伊坂 幸太郎
角川書店 2007-06

"非合法"な会社の社長の息子に妻を轢き殺された元教師の鈴木は契約社員となり復讐の機会を狙っていた。
しかし目の前でその息子が"押し屋"なる殺し屋に殺されその男の後を追う。

"自殺屋""ナイフ使いの殺し屋"、"非合法"な会社の社員らが"押し屋"を殺そうと群がるが・・。

一般人鈴木が垣間見た裏の世界。
人殺し三昧の小説なのだがテンポが速くミステリーやハードボイルドとも一線を置く。

ちょっと漫画的な人物設定だなあと思ったら漫画化されているらしい。。

設定は面白く一気に読めるが読後何か残るかというとちょっと?娯楽小説の趣き。

本屋でまとめ買いしたら1度にこの本2冊も買っていた・・。
店員さん教えてくれ~間違ったんです。2冊は要らんて。。

読了日:2008.6.4
★★★☆☆


にほんブログ村 本ブログへ

タグ

2008年6月 5日

ruru (21:34)

カテゴリ:国内小説一般伊坂 幸太郎

このページの先頭へ