宇江佐 真理の最近のブログ記事

『口入れ屋おふく昨日みた夢』宇江佐 真理

出戻りのおふくは口入屋「きまり屋」の手伝いをしながら暮らしている。
誰も好まない短期の仕事や後始末などが主な仕事。
行く先々で起こる事件に関わりながら、自らの生き方を見つけていく。

逃げた夫を諦めきれないまま家業を手伝うおふく。

手伝いに行った家々の事情を知り、時には事件が起こり・・様々な人と触れ合う中でおふくの心境には変化が起こる。

てきぱきとした働き者ながら夫に対してだけは煮え切らなかったおふくが今後どのような人生を送るのか続編が気になるところ。


読了日:2014.12.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年12月24日

ruru (16:34)

カテゴリ:国内小説一般宇江佐 真理

『名もなき日々を 髪結い伊三次捕物余話』宇江佐 真理

定廻り同心の不破龍之進はお役目の失態に落ち込み、髪結いの伊三次は思い入れのある商売道具である台箱をなくし、息子伊与太は絵の師匠を失い・・と身辺ではあまりよくないことが続く。
しかし龍之進の妻きいは流産を乗り越え妊娠、伊与太は新たな良き師匠に巡りあい、それぞれの家族にまた未来が開けてくる・・。


髪結い伊三次捕物余話最新刊。

まだまだ危ういながらも自分たちの道を進む子供たちの成長がまぶしい。

不破家には新たな命が加わり、とうとう三代目の登場となった。

シリーズを通して随分長い年月が経ったものである。

捕物感は弱まっているが、家族の物語としては益々読み応えがでてきた。

暗く始まったのでまた著者特有の暗さ満載かと思ったが、しみじみする話ばかりでほっとした。


読了日:2014.4.21
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年4月24日

ruru (20:49)

カテゴリ:国内小説一般宇江佐 真理

『雪まろげ 古手屋喜十 為事覚え』宇江佐 真理



しじみ売りの新太は弟の捨吉を古手屋喜十とおそめ夫婦の下に捨てる。

子供が欲しかった夫婦は捨吉を大切に育て始めるが、新太と母親の関係は悪化する一方で・・。

同心上遠野の手伝いで様々な事件に当たる『古手屋喜十 為事覚え』第二弾。

じめじめとした暗さは相変わらず。
一話目からかなりの悲惨な話だが、捨吉という子供の存在が少し柔らかさを出してくれている。
上遠野もやや人情を見せてきた。

最後また新たな展開があり話はうまく展開していっているとは思うが、どうもこのシリーズの暗さは気に入らない・・。


読了日:2014.3.
★★★☆☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年3月26日

ruru (22:22)

カテゴリ:国内小説一般宇江佐 真理

『高砂 なくて七癖あって四十八癖』宇江佐真理

堀留町の会所に暮らす又兵衛とおいせは人別を入れていない実質の夫婦。
長年の経験と年の功でおせっかいを焼いては周囲の人間関係を取り持っていくが、肝心の二人はいつまでたってもそのままで・・・。

3度結婚がうまく行かなかった又兵衛と夫の浮気で離縁をしたおいせ。
おいせと息子の嫁との仲を心配した又兵衛は、夫婦二人で新しい生活を始めることを決める。

時代に関係のないリアリティ溢れる人間模様にしんみりしたりほっとしたり。

久しぶりに暗過ぎない宇江佐さんらしい人情小説だった。


読了日:2014.3.7
★★★★★

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年3月 6日

ruru (22:15)

カテゴリ:国内小説一般宇江佐 真理

『糸車』宇江佐 真理

深川・常磐町にある宇右衛門店の店子お絹は、元松前藩家老の妻。
何かと気にかけてくれる同心持田や贔屓客の手を借り、小間物の行商をしながら行方知れずの息子勇太郎を探している。
息子の失踪は夫の死の秘密と関係があるようなのだが・・。

江戸人情物だが、しんみりとした作品。
最近宇江佐さんの作品は無常で切ないものが多いように思う。

以前は温かさと切なさのバランスがもう少し自分好みだったのだが、最近は読了後に寂しい気持ちになってしまう。

とは言え、町人との触れ合いや助け合い、家族のあり方や一人の女性の生き方など色々な要素を綺麗にまとめた連作短編集となっているところはさすがである。
あとは好みの問題か。


読了日:2013.5.30
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2013年5月31日

ruru (15:42)

カテゴリ:国内小説一般宇江佐 真理

このページの先頭へ