山口 雅也の最近のブログ記事

『狩場(カリヴァ)最悪の航海記』山口 雅也

『ガリヴァー旅行記』には続編があった!?
1709年、日本を訪れたガリヴァーは幕府の密命を受けた側用人狩場と共に南洋へと繰り出す。
ガリヴァーもう一つの冒険談。

あのガリヴァーと側用人狩場、忍者にスパイ、海賊まで加わって竜のいる南洋の島へ。
恐竜と戦い、ラピュータ人が登場し・・。
歴史とファンタジーが入り乱れ、ミステリ要素もある軽快な娯楽小説。

はちゃめちゃなストーリーだが、細部まで丁寧に練りこまれたプロットで壮大な冒険記としてまとまっている。

とにかくよくも考えつくなというのが一番の感想。

先日読んだ『生ける屍の死』といいこの作品といい奇想天外という言葉はこの著者のためにあるような気がする。

発想力だけでなく構成力、筆力も揃っているところがすごい。


読了日:2013.3.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2013年4月 4日

ruru (15:09)

カテゴリ:国内小説一般山口 雅也

このページの先頭へ