高杉 良の最近のブログ記事

『迷走人事』高杉 良

迷走人事 (角川文庫 た 13-16) 『迷走人事』高杉 良 角川グループパブリッシング 2008-04-25

大手アパレルメーカーで後継者問題が浮上。ワンマン社長は息子である専務を指名するが、息子は辞退し古株の副社長の後押しに回ってしまう。結局副社長が社長に昇任するが、新規事業の雲行きが怪しくなっていく。

 腕一本でのし上がってきたワンマン社長と、お人よしの二代目、番頭としては有能でもトップを率いる器は無い役員。オーナー企業の後継者問題で大企業が揺れる様を描いた作品。

 オーナー以上に優秀な人材が育たず、二代目は父の苦労を知らず・・というオーナー企業のジレンマはよくわかるが、広報レディを主役に据えたことで無駄な恋愛話にかなり力が入っており、小説自体も迷走している気がした。高杉良の作品で女性が主人公というのは珍しいが、キャリア女性の視点というよりは専務の愛人の視点という印象なのが残念。

読了日:2008.9.8
★★☆☆☆


にほんブログ村 本ブログへ 

タグ

2008年9月 8日

ruru (23:57)

カテゴリ:国内小説一般高杉 良

『明日はわが身』高杉 良

明日はわが身 (新潮文庫 た 52-14)
『明日はわが身』
高杉 良
新潮社 2007-03


一線から離脱したエリートサラリーマンの悲哀が描かれリアリティがある。
しかし最後には再生への希望を感じることができ、悲壮感のみの作品ではない。
さすがの高杉良なので読んで損なし。

読了日:2007.9
★★★★☆

タグ

2008年1月 4日

ruru (14:11)

カテゴリ:国内小説一般高杉 良

このページの先頭へ