早見 俊の最近のブログ記事

『八丁堀夫婦ごよみ7~9』早見 俊


物語の初めは後妻に入った操の視点による家庭の話も多かったが、落ち着いてからは卯一郎の捕り物や職場の人間関係、出世など男性的な話が中心となってきた。
上司菊島や下っぴき新蔵など新しい登場人物も徐々に増えている。

淡々とした展開で飽きないが盛り上がりも少ない。

そのためか宿敵として侠客矢田五郎の存在感が増していくようだ。

卯一郎が筆頭同心になってまた新しい展開があるのかもしれない。

軽い読書には向いている。


読了日:2014.5.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年5月29日

ruru (07:22)

カテゴリ:国内小説一般早見 俊

『八丁堀夫婦ごよみ1~6』早見 俊



操は二人の子を持つ八丁堀同心柳川卯一郎の後妻となる。

父の梅吉は卯一郎の下で働く岡っ引きで、操も子供の頃から捕り物に憧れていた男勝りの娘である。

二人の子供との関係にくじけそうになりながらも、前を向き立派な武家の妻となるべく奮闘している。

料理の腕を磨き、時には捕り物の手助けも・・。

江戸の捕り物と八丁堀同心一家の暮らしを描くシリーズ。

操は妻らしく母らしく成長していきながら、卯一郎の助けともなる明るい存在。
鷹揚と構える卯一郎は、最初はあまり人物像が見えなかったが徐々に人間味を増し、男らしさを見せていく。
二人の子供たちや梅吉一家の存在感が物語に深みを出している。

操がもっと無茶をするお転婆キャラなのかと思って読み始めたが、意外と女らしく、卯一郎も想像以上に武闘派だった。
段々と夫婦らしく、親子らしくなっていく様子が微笑ましい。
ゆっくりとした展開が心地良いシリーズだ。


読了日:2014.5.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年5月18日

ruru (17:26)

カテゴリ:国内小説一般早見 俊

『上方与力江戸暦』早見 俊

北町奉行所に赴任してきた内与力・淀川新十郎。
豪腕が特徴の新十郎は、同心大宮や岡っ引きの民次を巻き込み強引に贋金探索を進めていく・・。

さっぱり爽やかな捕り物。

少々強引だが憎めない性格の新十郎と元気の良い民次、最初は反感を持つものの徐々に新十郎に惹かれて行く大宮。
大宮の女房までも取り込んで人情溢れる人柄とまっすぐな思いで事件を解決に導く。

江戸に不慣れな大阪人が主人公と言うのが珍しい。

今後周りを固める登場人物がもっと充実してくれば面白いシリーズになるのでは。


読了日:2014.3.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年3月14日

ruru (21:53)

カテゴリ:国内小説一般早見 俊

『菊一輪―はみだし与力無頼帖』早見 俊

南町奉行所吟味方与力の風間淳之介は、父の知人だという浪人伝兵衛が殺された事件を追うこととなる。
伝兵衛は、半年前まで恵那城城主長山家に仕えており、今は長屋に若い妻菊と息子の亀太郎と一緒に暮らしていた。
事件の調べが進む中、今度は亀太郎がさらわれてしまい・・。

頭が切れて行動に勢いのある淳之介が好ましい。
趣味に飽きっぽいご隠居の父吉兵衛、血気盛んな同心桃太郎とベテランの貫太郎親子、女形の岡っ引きなど脇役も魅力的で良いし、ライバル小太郎や憧れの女性文代の存在なども気になるところ。

人情たっぷりですかっと爽快な捕り物帳で楽しめた。


読了日:2014.3.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年3月 1日

ruru (18:50)

カテゴリ:国内小説一般早見 俊

『はみだし与力無頼帖 朝顔の花』早見 俊

兵頭小五郎は5年前捕り物の最中に命を落とした父小一郎の敵を町で見かける。
同僚の与力風間淳之介は、5年前に死んだはずの夫を見たという夜鷹の訴えについて調べ始める。
そんな時に死体で見つかった大工の熊五郎がとある大店の工事を請け負ったのも5年前のことで・・。

5年前の捕り物で淳之介の父吉兵衛は額に傷を負い、小五郎の父小一郎は盗賊仲間の浪人に惨殺されていた。

様々な因縁が絡み合っていき解決していく流れがすっきりして読みやすい。

淳之介と対照的な小五郎との組み合わせが良い。

吉兵衛の趣味もしばらくはネタにつきないだろうし面白いシリーズになりそう。


読了日:2014.3.
★★★★☆

↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

タグ

2014年2月23日

ruru (22:35)

カテゴリ:国内小説一般早見 俊

このページの先頭へ