不要本の始末

以前に書いた本の売却。

やっと本日第一陣を送り出しました。

ブックオフオンラインに申し込んだところ、指定時間に宅配便の方が引き取りに来てくれました。

本ぎっしりのダンボールなので、引きずり出しながら「重いけれどよろしくお願いします」と言ったら、おじさんはひょいと肩にダンボールを持ち上げて「軽いですよ~どうも~」と去っていきました。

・・すごいです。
さすがプロ。

ブックオフオンライン
本を売るならブックオフオンライン

タグ

2008年11月26日

ruru (14:34)

カテゴリ:日記・所感

« 初IKEA | ホーム | 古本から思う »

このページの先頭へ