20世紀のポスター「タイポグラフィ」@庭園美術館

山種美術館から庭園美術館へ移動。
現在の展覧会は「20世紀のポスター『タイポグラフィ』」です。

1102016d.jpg


1102016c.jpg

正直それほど期待していなかったのですが、見てみると面白い!
デザイン性の高さに見入ってしまう作品も多々ありました。

横尾忠則さんとか日本人のアーティスト作品もありました。
漢字っていうのもデザインしがいがあって面白そう。

ポスターの内容で時代を感じたり、純粋にタイポグラフィのデザイン性を感じたり面白い展覧会でした。

庭園美術館の雰囲気にモダンなポスターが並んで展示されている趣向も良かったです。



(2011.2.16)


タグ

2011年2月20日

ruru (00:10)

カテゴリ:旅行・イベント

« 歴史を描くー松園・古径・靫彦・青邨ー@山種美術館 | ホーム | 包むー日本の伝統パッケージ展@目黒区美術館 »

このページの先頭へ