樹齢400年伏姫桜@真間山弘法寺

千葉県市川市の真間山弘法寺にある伏姫桜(ふせひめざくら)は樹齢400年。
地味な場所ながら花見の季節にはあちらこちらから人が押し寄せる花見スポットになっています。

途中の真間川沿いにも桜並木が広がります。

120407k.jpg

昔はこの下を通るとわじゃわじゃと毛虫がいたものですが・・最近はとんと見かけない。
ということは・・と考えるとそれはそれで恐ろしい。
(おそらく大量の消毒剤がまかれている?それって生態系とか人間とかあれこれ影響はどうなのか?みたいな・・)

住宅街を進んできつい階段を登り・・・

120407.jpg

仁王門を抜けるとすぐに伏姫桜があります。
これがまた見事な枝垂桜なのです。

120407b.jpg

伏姫はご存知『里見八犬伝』からきています。
近くに里見公園という桜の名所もあるしね。

普段は人の少ない境内もわさわさと人だかり。

120407c.jpg

これでも朝早めなのでましな方。
帰る頃にはとんでもないことになっていた^^;

ここは伏姫桜だけでなく、隣の枝垂桜や周囲のソメイヨシノなど見ごたえはたっぷりあります。

120407d.jpg

120407e.jpg

鐘楼堂。
大晦日には鐘をつくことができます。

120407j.jpg

年末は主役ですが、この季節は存在感0。
ただの高台を利用しての撮影場所。。

裏の方にもちょっとした桜の林があって、市川駅の方を見渡すことができます。

120407i.jpg

再び伏姫桜とつながれていたヨソシバさん。

120407f.jpg

ヨソシバさん=よそ様の柴犬さん。

日本犬と桜がすごく合うと思うのは私だけでないはず。
シェパードとかチワワとか・・それはそれで可愛いけれどちょっと違う気がしますw
富士山と日本犬みたいな定番というやつでしょうか。

場所の都合上引けなかったので上が切れてますが、柴犬入れたかったので無理やり掲載。


近所の手児奈神社では、花見ウォーキングの団体さんたちのトイレ休憩で賑わっていました^^;
おそらく真間山弘法寺や里見公園を周ると思われ・・。
遠くから来る価値があるのかないのか私には判断つかないがどうなのだろう。。

一応手児奈にも桜があります。

120407g.jpg

手児奈のママコマ(狛犬)さん。

120407h.jpg

なんだか今日はうるさいわねえって顔してた・・気がする^^


(2012.4.7)


タグ

2012年4月24日

ruru (19:34)

カテゴリ:旅行・イベント

« ボストン美術館日本美術の至宝@東京国立博物館・平成館 | ホーム | 京都旅行1.醍醐寺~随心院 »

このページの先頭へ