FACE2014 損保ジャパン美術賞展@損保ジャパン美術館

新宿の損保ジャパン美術館で開催中の「FACE2014」内覧会へ行って来ました。


140221g.jpg


このFACE展は応募者の年齢層は10代から80代と幅広く、日本画や油彩、版画など技法も様々。
テーマがあるわけでもないので本当に色々な作品が一同に会しています。

どちらかと言えば人物・具象が多かったとか。


入ってすぐはグランプリと入賞作品群。


140221.jpg

140221b.jpg


この辺で気になったのは記憶の風景をまとめたという西村有さんの《プラットホーム》(左)かなあ。
ゆらぎが記憶の曖昧さや心象を現しているようで好きな雰囲気の絵でした。


140221c.jpg

140221d.jpg


本当に色々なタイプの作品があるので、横並びにしてどれが良いとも言えず。
最後は好みです。

気に入った作品を敢えてあげるのなら柳澤裕黄さん《森の時間》とか

140221f.jpg

関口倫世さん《記憶の庭》でしょうか。

140221e.jpg


こうやって書いていくと自分の好みになんとなく気づかされるような・・。
木や緑に惹かれるようで^^;

暖色系のごちゃごちゃしたのもパステル系の柔らかいのもそれぞれ魅力的で幅広く楽しむことができました。


元々安田火災が始めたコンクールなので会社名が入っていたらしいのですが、合併などでどんどん名前が変わるため"FACE展"とコンクール名を定めたのだとか。
まあ美術館名を見れば主催は一目瞭然ですが、FACE展も定着すると良いですね。


(2014.2.21)

「FACE2014 損保ジャパン美術賞展」 ■会場:損保ジャパン東郷青児美術館(東京都新宿区)
■会期:2014年2月22日(土)~3月30日(日)
■休館日:月曜
■開館時間:午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)


タグ

2014年2月27日

ruru (23:57)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 宝塚歌劇 雪組公演『Shall weダンス?』@東京宝塚劇場 | ホーム | スーパー歌舞伎Ⅱ空ヲ刻ムー若き仏師の物語ー@新橋演舞場 »

このページの先頭へ