レオ・レオニ絵本のしごと@Bunkamuraザ・ミュージアム

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「レオ・レオニ絵本のしごと」へ行ってきました。


130629.jpg


レオ・レオニと言えば『スイミー』!
小学生の頃劇をしたことを覚えています。
頭に魚つけて・・^^

教科書で慣れ親しんでいるからなのか、暑さから逃れるためなのか驚くほど混んでいました・・。
そんなにレオニ好きいましたか・・?

でもカップルでも親子でも楽しめて夏休みにぴったりの展覧会ですね。
夏は絵本の展覧会が増えるので絵本好きには嬉しい限り。


内容としては当然絵本原画が中心ですが、彫刻などもあってやや意外でした。
技法もコラージュ、油彩、色鉛筆、テンペラ、ゴム版などチャレンジ精神に溢れています。

優しい絵柄や美しい色彩が魅力ですが、コラージュのバランスも素晴らしいです。
ねずみのパーツを先に作ってストックしていたそうで、缶入りのパーツが展示されていたのが興味深かったなあ。

お話も優しい。

展覧会は作品に合わせて構成されているのですが、タイトルを見ただけでレオ・レオニの世界が理解できるようになっています。


1.個性を生かして
ーちょっぴりかわり者のはなし

2.自分は自分
ーみんなとちがうことはすばらしいこと

3.自分を見失って
ーよくばりすぎはよくないはなし

4.知恵と勇気
ー小さなかしこゆう者たちのはなし


良いですよね♪


絵本もたくさん置いてあるので原画と見比べることができます。
詠み聞かせ用のビッグ絵本などもあって子供たちが(いや大人も)大喜びで読みふけっていました。


かわいいグッズがてんこ盛りなのでグッズ売り場も楽しいです!

(2013.6.29)


「レオ・レオニ絵本のしごと」
■会場:Bunkamuraザ・ミュージアム(東京都渋谷区)
■会期:2013年6月22日(土)~ 8月4日(日)
■休館日:会期中無休
■開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで) 毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

タグ

2013年7月26日

ruru (11:33)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 生誕130年彫刻家高村光太郎展@千葉市美術館 | ホーム | 手塚治虫×石ノ森章太郎マンガのちから@東京都現代美術館 »

このページの先頭へ