DOLLEXPO2012 (大人形博2012)@グランドプリンスホテル新高輪

DOLLEXPO2012という人形のイベントに行ってきました!

場所は品川にあるグランドプリンスホテル新高輪飛天の間。
招待作家の作品や一般応募の作品展示、またリカちゃんやテディベアなど玩具の展示などから構成されている大人形博覧会です。

120810.jpg

想像通りおばさま率高し。

習い事で手作りされている方々なのでしょう。
私も人形作りを習ってみたいと思ってはいるのですが、優先順位的に他で手一杯でまだ手を出していない世界です^^;


まずは特別出品作家(秋山信子、与勇輝、奥田小由女、友永詔三、林駒夫、吉田良)の作品展示から始まります。

どの方も好きだけど、一番好きなのは吉田良さんかなあ。
美しく幻想的な球体関節人形・・(*´∀`*)

でも友永さんの木彫も芸術的で好きだし、与さんの温かな世界観も良いし・・それぞれ全く異なる作品なのにどれも惹かれてしまう。。


続けて特別招待作家のコーナー。
この格の差がわからないなって方もいれば、知らない方も。。

やはりプロの人形は美しい。

ムットーニさんとかあったけれど、一応人形に入るのか・・?


でも一般応募の作品も巧かった~。

技術の上にオリジナリティを持たせるというのはなかなか難しいことだなあと感じましたが、自分好みの作品も多数あって見ごたえ十分。


そして玩具系のコーナーへ。
こちらは写真撮影OKでした^^


タカラのリカちゃんコーナー。
初代から3代目。

120810b.jpg

120810c.jpg

私が持っていたのは2代目じゃないかと思うのだけど。
年代的には3代目かも?って思ったけれど、ピアスなんてなかった気がするんだなあ。。

120810d.jpg

↑ ピアスがついた3代目。

全然マニアではないのですが、リカちゃんハウスや洋服などを懐かしく見ながら楽しめました。
子どもの頃はリカちゃんハウスに一式詰め込んで友達の家まで持っていったものでした。
楽しかったなあ。


こちらはシュタイフ社のコーナー。
テディベアずらり。

120810e.jpg

ピーターラビットなんかも作っているのですね。
可愛い♪

120810f.jpg

日本限定ベア。

120810g.jpg

シュタイフ社のテディベアは何となくマニア心をくすぐるものがありますが、まあ私は日本製のふんわりモフモフした安いぬいぐるみの方が好きかも。
シュタイフのは硬くて重いんですよね~飾り用というか。
これを子どもの頃から毎日抱いていたら腕が鍛えられて良いのかもw

マニアックな展覧会ですが、人形好きなら楽しめます。
一応若い人や男性もちらちらいたので迷っている方は思い切って出かけてみてはどうでしょうか。


(2012.8.10)



タグ

2012年8月15日

ruru (00:36)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« マウリッツハイツ美術館展@東京都美術館 | ホーム | 八月花形歌舞伎@新橋演舞場 »

このページの先頭へ