ホノルル美術館所蔵 北斎展@三井記念美術館

三井記念美術館では現在「ホノルル美術館所蔵 北斎展 葛飾北斎生誕250周年記念」が開催中。

ここの建物も良いのですよね~♪

120517.jpg

120517b.jpg

120517c.jpg

120517d.jpg

財閥系は裕福です。。


さて、ホノルル美術館と言えば浮世絵。
日本で浮世絵展をするとホノルルから借りてきている作品が多々出展されています。

いつもどうしてホノルルなんだろうと思っていましたが、一人の愛好家の力によるものだったのですねぇ。
ホノルル美術館の10000点もの浮世絵コレクションのうち約5,400点がミュージカル「南太平洋」の作者、ジェームス・A・ミッチェナー氏の寄贈によるものとのこと。
奥様は日系人とか。

昔は浮世絵の価値が低くて安かったこともあるでしょうが、こういったコレクターがいたおかげで現在でも素晴らしい浮世絵を鑑賞することができるのだから感謝感謝です。

富嶽三十六景だけでなく、諸国瀧廻り・諸国名橋奇覧・百人一首などのシリーズもあって内容はとても充実しています!
どれも興味深くて素晴らしい浮世絵ばかりなのですが、沖縄を描いた琉球八景は初めて見たかも。
珍しくて面白かったです。

北斎の構図に感心し、ベロ藍の美しさにため息が。
北斎漫画は何度見ても飽きないし。
これは江戸の風俗もわかって楽しい♪
春朗時代など初期の頃の作品も観ることができて比べられるのも良かったです。

ボリュームたっぷり北斎三昧の贅沢な展覧会でした^^


(2012.5.17)

タグ

2012年5月26日

ruru (23:06)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« KATAGAMI STYLE世界が愛した日本のデザイン@三菱一号館美術館 | ホーム | 薔薇満開@谷津バラ園 »

このページの先頭へ