さわひらき展@資生堂ギャラリー

銀座で時間が余ったので資生堂ギャラリーへ。

120602b.jpg

資生堂パーラーのビルで、ギャラリーは地下にあります。

「資生堂ギャラリーは1919年にオープンした、現存する日本で最古の画廊といわれています。」(HPより)

だそうです。
そうだったんだ~。

ここの素晴らしいところは銀座ど真ん中(?ちょっとずれてるかな)で行きやすく、無料なところですね。

現在はさわひらきの個展「Lineament」を開催中。

120602c.jpg

ロンドン在住の若手アーティストらしいのですが、下調べなしで行ったら私の苦手な映像作品だった・・^^;

2箇所の壁に映し出される『Lineament(リニアメント)』は、虚構と現実の境界が揺らぐ部屋を表現しているとのこと。
まあ芸術的だなあとは思いますが、やっぱり映像作品はピンときません。。
こちらは20分近い上映時間があるので大作となるんじゃないでしょうか。

他も全て映像作品だったので、しっかり鑑賞はしたものの感想はぼんやりしたものしかありません(><)

いかにも現代美術に興味ありそう!って若者が数人観に来ていましたよ。
でも途中で帰ったりしていたからやっぱりイミフ・・?

一度映像作品鑑賞のポイントを誰かに聴きたい。。

・・と何も書けないままですが、銀座には色々無料のギャラリーがあるのでお勧めだよってことは言いたいわけです。

この後はキャノンギャラリーで写真見たりしました。
こちらも無料で観れるしね。


銀座も最近は安っぽくてざわざわした街になっているけれど、それはそれでありかな。

120602.jpg


(2012.6.2)




タグ

2012年6月 7日

ruru (18:55)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 浮世絵師淫斎英泉 蘇る、江戸の媚薬。@千葉市美術館 | ホーム | 六月大歌舞伎(猿翁・猿之助・中車襲名披露)@新橋演舞場 »

このページの先頭へ