箱根旅行3.印象派の行方@ポーラ美術館

箱根旅行最終日は念願のポーラ美術館へ。

120624c.jpg

鬱蒼とした森の中に近代的で立派な建物が建っています。
ガラス多用で光を取り入れているデザインなので、曇りでも中は明るいのが良いかな。

企画展は「印象派の行方」が開催中でした。

ルノワール、モネ、ゴーガンなどからマティスやピカソなど偏りないコレクション。

結構持ってますね、ポーラ。
化粧品も入場料も高いはず (。・ε・。)

個人的にはセザンヌが4点?だったかな、結構あって嬉しかったです♪
しかしルドンの展示がちょっと・・ガラスで反射してよく見えなかったのが不満。
絵画鑑賞で自分が映って見えるってのはどうなんでしょう。
もうちょっとライトを工夫して欲しいものです。

結局シャガールのポストカードなどを買って終了。
どうもいかにもな印象派は苦手かも。

藤田嗣治もかなりあります。
前回の企画展に是非来たかったのだけど、常設でこれだけ観れるとは・・!
小品が多かったけれど、今まで見たことがないパターンの作品ばかりで満足満足。

常設展示で化粧道具は面白かった!
こういうのは企業美術館ならではで良いですよね。
束髪の展示がありましたが、和装にも洋装にも合うように生み出されたというだけあって"はいからさん"的な世界が可愛らしくて好き。

それと、小企画の「糸園和三郎の芸術」も良かったです。
実は知らない画家さんでしたが、どこかコンピュータグラフィックみたいな雰囲気の綺麗な作品ばかりで印象に残りました。

遊歩道を特別に公開しています、というので行ってみましたがこちらはどうかな・・。
短いし特に何というのでもなくちょっと残念な感じ。。


この日はポーラ美術館を見ただけ。
強羅の日帰り温泉で時間を潰して、ガラガラの登山電車で帰宅。

120624.jpg

行きは小田原からバスだったので、一応紫陽花電車を堪能です。
箱根湯本周辺は紫陽花も満開でしたが、上の方はまだまだという微妙な時期だったみたい。

でものんびりゆったり楽しい旅行でした^^

120624b.jpg

箱根のにゃんこ。
睨まれた^^;

120624d.jpg

(2012.6.22~24)


タグ

2012年6月30日

ruru (11:50)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 箱根旅行2.煌くヴェネチアンビーズ展~アドリア海の雫~@箱根ガラスの森美術館 | ホーム | 小岩菖蒲園 »

このページの先頭へ