繰上和美ー時のポートレイト/機会の眼@東京都写真美術館

久しぶりに東京都写真美術館へ。

121012.jpg

ただいま開催中の企画展二つを観て来ました♪


1つは「繰上和美ー時のポートレイト ノスタルジックな存在になりかけた時間」です。

121012c.jpg

こちらは写真家繰上和美さんの個展で、広告写真ではなく国内外で撮影された日常のスナップショットを集めたものになります。

ほとんどがモノクロですが、一部カラー作品も。
時代は70年代から現在まで。
風景、人物、動物など被写体は様々です。

<陽と骨>と名づけられたシリーズは揺らぐ光がどこか現実感を消失している感じがして割と好きですね。

<NORTHERN>の方は北海道中心の風景スナップになるわけですが、北の寒さを感じる温度のある作品たちだったなあ。

 

もう1つの企画展は「機会の眼 カメラとレンズ」。 

121012b.jpg 

上のポスターの写真はピーマンなんだとか。
面白い!

こちらは収蔵作品展で、カメラというものができてから今日に至るまでの写真表現を探った展覧会になっています。

著名写真家たちの作品がたっぷり味わえます。
昔のカメラの展示もあるので好きな人にはたまらないのでは。
 

木村伊兵衛の『板塀』ジオラマもありました。
(『板塀』も勿論展示してあります)

121012d.jpg

同じように写真を撮ろう!と置いてありましたが、占領するわけにもいかずささっと撮ったこともあって全然違いますな^^;

121012e.jpg

馬の尻尾をふぁさ~っとしておいてもらわないと躍動感が出ないんじゃないか^^;

写真展自体久しぶりだったけれど、やっぱりたまには観たい。
絵画とはまた違う楽しさがあります^^ 

(2012.10.12)

 

「繰上和美ー時のポートレイト ノスタルジックな存在になりかけた時間」
■会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
■会期:2012年9月29日 (土)~12月2日(日)
■休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)※ただし10月1日(月・都民の日)は開館、翌2日(火)は休館
■開館時間:10:00-18:00(木・金は20:00まで) ただし2013年1月2日・3日は11:00-18:00

「機械の眼 カメラとレンズ」
■会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
■会期:2012年9月22日 (土・祝)~11月18日(日)
■休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)※ただし10月1日(月・都民の日)は開館、翌2日(火)は休館
■開館時間:10:00-18:00(木・金は20:00まで) ただし2013年1月2日・3日は11:00-18:00

 

 

 

 

タグ

2012年10月19日

ruru (21:43)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 国立能楽堂十月定例公演 | ホーム | ココ・カラ。和歌山ナイト~わかやまポンチde元気チャージ!@東京カルチャーカルチャー »

このページの先頭へ