新井淳一の布 伝統と創生@東京オペラシティアートギャラリー

東京オペラシティアートギャラリーでは「新井淳一の布 伝統と創生」が開催中です。


130303.jpg


私は知らなかったのですが、三宅一生・川久保玲らとも組んで先鋭的なデザインを創り上げてきたテキスタイルプランナー新井淳一の作品展です。


130303b.jpg


コンサートホールに用事があったついでに寄ったのですが、これが大正解!
観て良かった!

テキスタイルの展示というのは色々あると思いますが、今まで観たことがあったのは民族的な織物だったり海外のモダンなデザインが主でした。
展示方法も壁掛けが多かった。

そんなイメージで行くと確実に驚かされます。

薄暗い会場に浮遊するように展示された布、布、布・・。
斬新な技法で創り上げられた複雑な色合い、光沢、グラデーション。
均一でないプリーツや絞り、フリンジなどの絶妙さ。

布の芸術性や無限の可能性に圧倒されます。

布の豊かな表情を堪能できる展示手法も素晴らしいです。
あの空間はきっと忘れられないなあ・・。
展示構成担当の田根剛さん、ちょっと覚えちゃった。

当然展示品には触れませんが、ところどころ"触れる布"の展示があって質感を指で感じることができるのも良かったです。

創作風景の映像も公開されているのですが、こんな工程を経ているのかと興味深々。
専門的なところは全くわかりませんが、機械を使うんだけどとても繊細な作業で・・伝統とテクノロジーの融合を感じることができたような。


展示やスピーチの様子がYoutubeにアップされていたので載せます。



少しマニアックだからか?週末なのに人はまばらだったのでじっくりこの世界観に浸れました。
布、すごいです。。


(2013.3.3)


「新井淳一の布 伝統と創生」
■会場:東京オペラシティ アートギャラリー(東京都新宿区)
■会期:2013年1月12日[土]─ 3月24日[日]
■休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月10日[日](全館休館日)
■開館時間:11:00 ─ 19:00(金・土は20:00まで/最終入場は閉館30分前まで)

タグ

2013年3月 8日

ruru (21:47)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« エル・グレコ展@東京都美術館 | ホーム | ~70歳記念ヴィオラ協奏曲コンサート~今井信子「憧れ」@東京オペラシティコンサートホール »

このページの先頭へ