皇居~三の丸尚蔵館

東京国立近代美術館東京国立近代美術館工芸館とはしごし、天気が良かったので皇居を散策しつつ三の丸尚蔵館へ。


130409d.jpg

(江戸城天守閣跡)


花見の時期は過ぎていましたが、遅咲きの桜に人が群がっていました。


130409e.jpg


晴れ渡った空の下くつろぐ人々もいて気持ちの良い日でした♪


130409f.jpg


現在三の丸尚蔵館では「若梅に撫子-旧高松宮家と伝来の品々」が開催中です。


130409g.jpg

130409h.jpg


高松宮家ゆかりのお品や写真などの展示になります。
高松宮宣仁親王は昭和天皇の弟君。
妃の喜久子様の祖父は徳川慶喜です。

写真は歴史そのもの。

絵画や小物など展示は多岐に渡っていますが、一番印象に残ったのはドレスです。
繊細な作りでさすが最高級の誂えです・・。

三の丸尚蔵館は熱心に観ている人もいれば素通りの観光客もいてあまり落ち着かないですね^^;
無料だからでしょうか。
大手町側からの方が近くて便利です。


お堀と白鳥。

130409i.jpg

タグ

2013年4月21日

ruru (11:19)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 花咲く工芸@東京国立近代美術館工芸館 | ホーム | 柿葺落四月大歌舞伎@歌舞伎座 »

このページの先頭へ