オディロン・ルドン 夢の起源@損保ジャパン東郷青児美術館

新宿の損保ジャパン東郷青児美術館では「オディロン・ルドン 夢の起源」が開催中です。
ルドンは割と好きな画家なので開催前からチェックしていたのですが、やっと行くことができました!


130515b.jpg


今回は国内最大のルドン・コレクションを所蔵する岐阜県美術館の作品を中心に、黒の時代から色彩豊かな時代の作品まで幅広く展示されています。

木炭画や版画などお馴染みの黒の世界と色を持ってからの美しい油彩画。
バラエティ豊かで出品数も多い展覧会でしたが、何だろう・・全体的には地味な印象でした。
平坦な展示だったからでしょうか・・。

昨年開催された三菱一号館美術館の「ルドンとその周辺ー夢みる世紀末」の方が刺激があって良かった気がします。
まああれはかなり派手でしたからね。

芸術鑑賞はその時の気分もあるので何とも言えませんが、あまり興奮がなかったのが残念。

それでもルドンとその周辺画家の作品展は好きな人なら嬉しい企画。
150点も出品されているので見ごたえはあります。

有名な『蜘蛛』や美しい花の絵などルドンを堪能できることは確かです。

一番印象に残ったのは『聖母』。
亡くなった時イーゼルに載っていた未完の作品だそうです。
柔らかな印象の絵画で、戦争に行った息子の無事を祈って描かれたとのこと。
空白も多く確かに未完なのですが、込められた思いやルドンの最期に思いを馳せることで一つの作品として完成されているような気持ちにさせられました。


(2013.5.15)


「オディロン・ルドン 夢の起源」
■会場:損保ジャパン東郷青児美術館(東京都新宿区)
■会期:2013年4月20日(土)~6月23日(日)
■休館日:月曜日
■開館時間:午前10時~午後6時

タグ

2013年5月26日

ruru (11:07)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 牧野邦夫ー写実の精髄ー展@練馬区立美術館 | ホーム | 梅佳代展UMEKAYO@東京オペラシティアートギャラリー »

このページの先頭へ