山口晃展 老若男女ご覧あれ@そごう美術館

横浜に出かけるのに合わせてそごう美術館で「山口晃展 老若男女ご覧あれ」(既に終了)を観てきました。


130518.jpg


日本画なのか漫画なのか。
現代なのか過去なのか。
ユーモアと風刺溢れる細密描写が魅力の山口晃。

とにかくおかしい。
とにかく細かい^^;

"老若男女ご覧あれ"と銘打っていますが、客層は正に老若男女と幅広い。
皆顔を近づけては熱心に人物や細かい筆致を確認していました。

意外な登場人物が多く、遊び心に富んだ作品につい笑ってしまう楽しい展覧会です。
一つ一つ真剣に観ていたらあっという間に時間が経ってしまいました。


「山愚痴屋澱エンナーレ」第4回展も同時開催。
こちらは一人で色々な現代アート作品を出品したお遊び的な企画です。

映像作品やら書道やらよくもまあ遊びつくしたなあという感じ。

《サウンドロゴ》が笑えて面白かった!
本当に使えるかも!?


ドナルド・キーン『私と20世紀のクロニクル』の挿絵全点も展示されています。
これこそ漫画っぽいですね。

こちらは挿絵もさることながら本の内容にも興味が沸いたので是非読んでみたくなりました。



ぎりぎり最終日前日に観に行くことができて良かったです。

(2013.5.18)


「山口晃展 老若男女ご覧あれ」
■会場:そごう美術館(神奈川県横浜市)
■会期:2013年4月20日(土)~5月19日(日)
■休館日:なし
■開館時間:午前10時~午後8時

タグ

2013年5月26日

ruru (11:40)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« 梅佳代展UMEKAYO@東京オペラシティアートギャラリー | ホーム | 生誕130年彫刻家高村光太郎展@千葉市美術館 »

このページの先頭へ