手塚治虫×石ノ森章太郎マンガのちから@東京都現代美術館

毎年夏休みに面白い特別展を開催する東京都現代美術館。
今年は「手塚治虫×石ノ森章太郎マンガのちから」です。


130703.jpg


かわいいパネルも用意してありました。
夢の競演です♪

130703b.jpg

130703c.jpg


戦後日本の漫画界を牽引してきた、漫画の神様手塚治虫と漫画の王様石ノ森章太郎という豪華な組み合わせ。

子供の頃からのお二人の絵や作品の原画、貴重な当時の雑誌、重鎮の先生方との思い出話や写真、アニメ映像などなど充実した内容で何時間でも鑑賞できます。

石ノ森章太郎の同人誌『墨汁一滴』も展示してあるのですが、こちらも今となっては貴重なものです。。


なんとトキワ荘も再現されています!
写真を撮ったり中に入ったりできました。


130703d.jpg


才能豊かな若者たちが集い子供に夢を与えてきてくれたのだと思うと感動的ですよ・・。

充実の展示の最後は、現代作家たちのオマージュ作品展となっています。

それぞれのアトムや009のイラストであったり、ちょっとした読みきり漫画であったり同人誌のようなノリだけれど顔ぶれがすごい。

さいとう・たかを、松本零士、藤子不二雄Ⓐ、永井豪などなど・・。
もちろん全て生原稿です!

水木しげるが「あの二人は徹夜仕事ばかりしていたから早死にしちゃったんだね~」(※水木しげるは睡眠魔で有名)という脱力漫画を出展していて、思わず笑ってしまいました。
さすが水木しげるです。。
現代の人気漫画家程度では恐れ多くてとてもそんなことは描けませんw
考えてみれば手塚治虫よりも年上だし。。
これからもたくさん寝て長生きしていただきたいです^^


この企画には現代美術家や芸能人も参加していて何故かモモクロとのコラボもありました。


130703e.jpg


夏休みにあわせているようで、喜ぶのは大人だけかも・・?
昔漫画やアニメでお世話になった世代は絶対楽しめます。
戦後の昭和期を追想するような構成なので最初から大人向けなんでしょうね。


130703f.jpg

(2013.7.3)


「手塚治虫×石ノ森章太郎マンガのちから」
■会場:東京都現代美術館(東京都江東区)
■会期:2013年6月29日(土)~9月8日(日)
■休館日:月曜日(ただし7月15日は開館)、7月16日
■開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで) ただし、7月19日、26日、8月2日、9日、16日、23日、30日、9月6日(いずれも金曜日)は10:00~21:00

タグ

2013年7月26日

ruru (17:37)

カテゴリ:旅行・イベント美術館・博物館鑑賞

« レオ・レオニ絵本のしごと@Bunkamuraザ・ミュージアム | ホーム | 生誕100周年記念 中原淳一展@そごう美術館 »

このページの先頭へ