ココ・カラ。和歌山ナイト~わかやまポンチde元気チャージ!@東京カルチャーカルチャー

「ココ・カラ。和歌山ナイト~わかやまポンチde元気チャージ!~モデル・阪井あゆみによるビューティトークなど和歌山県産食材を食べ尽くす!~」というイベントのチケットが当たりまして。

お台場の東京カルチャーカルチャーへ行ってきました^^
ここはniftyが経営するイベントスペースで、色々とマニアックなイベントが開催されているところらしい。

場所は観覧車の横、Zepp東京の上です。 

121012f.jpg

121012g.jpg 

Zepp東京ではロックバンドのライブがあるみたいで、周囲はお揃いのTシャツを着たファンで熱気に溢れていました。

そんな中「JAグループ和歌山・和歌山県主催 農産物機能性&観光パーティ」へ向かう (。・ε・。)

121012h.jpg

中はステージ&レストランといった造りです。 

121012i.jpg

"和歌山にちなんだ料理、フルーツ、地酒付"とのこのイベント。

名産品を味見できる程度かなあと思っていたら、ビュッフェ&飲み放題の大盤振る舞いでびっくりしました^^;

私はお酒は飲まなかったけれど、この生姜丸搾りのジンジャーエールがめちゃくちゃ旨かった♪
調べたらamazonでも買えるらしいので今度買う  (o^∇^o)ノ

121012j.jpg

ミニトマト、うすいえんどう、梅などを使った和イタリアンもとても美味しかった!

121012k.jpg

こんなに美味しい料理をたくさんいただけるとは思わなかったなあ。
ホテルのビュッフェみたいでした。
 

イベントとしては、モデルの阪井あゆみさんや今回のレシピを考案されたという料理家の貝谷郁子さんらによる和歌山特産品に絡めた座談会があり・・。 

121012l.jpg

和歌山は海も山もあって食べ物が豊富そう。

ゆるキャラ"みかぴー"も登場して場を盛り上げます。

121012k.jpg

丸いボディとつぶらな瞳がかわいいジャナイカ。。
 

和歌山のJAや県庁の人の動きを見ながら、きっとうちのチーバくんたちもどこかで頑張ってるハズ。ってつい想いを馳せてしまった。。
千葉県は全国三位の農業県。
地産地消を心がけないとね。
あ、もちろん和歌山の美味しいものもいただきますが(;^ω^)

 

二部では観光案内なども。

うーん、熊野古道が和歌山県だという認識がなかった・・すみません。
一度は行ってみたいと思っています! 

 

そして謎だったわかやまポンチの話に。

わかやまポンチは和歌山ご当地スイーツで、色々な形があるけれど県産の果物と梅の甘露煮かシロップ漬が乗っていないといけないらしい。
そういうご当地ものに力を入れるのって、地元の人も訪れる人も楽しめて良いよね*^^* 

121012n.jpg

一人ずつふるまわれたのがこちら。 

121012p.jpg  

柑橘系の味かと思いきや、はちみつたっぷりの甘い味わい。
どっさりとのった和歌山フルーツがボリュームあってめっちゃ旨い。  

第二のゆるキャラ"わかぱん"も登場して更に和歌山ナイトは盛り上がる~。 

121012o.jpg 

カワイイ。
かわいいよ、わかぱん (*´∀`*)

囲み撮影会半端ないよ。。

 

和歌山県の紹介イベントだったわけですが、堅苦しさも無く、ワイワイと食事を楽しみながら話を聞いたり写真を撮ったりと思っていたよりずっと楽しめました。

こういうイベント面白いですね。
ブロガー招待があると言っていたので宣伝効果もばっちりでしょう。

お土産もたくさんいただいて大満足の夜でした^^ 

121012q.jpg

 

(2012.10.12)

 

 

 

タグ

2012年10月19日

ruru (22:46) | コメント(2)

カテゴリ:旅行・イベント

コメント(2)

こんばんは。山種美術館の交流会でお話させていただいた者です。さわといいます。今日はありがとうございました(^-^)こちらの記事に失礼して書き込まさせていただきます。ブログは saw.asablo.jp/blog/ です。とっさにurlが出てこなくてごめんなさい。ひとに教えることがないもので(^^ゞ お時間あるときにのぞいてみてください。今日は楽しい企画でしたね。またこういうのあるといいな~♪


早速コメントありがとうございます。
また今日のような企画があると良いですね♪

ブログにもお邪魔させていただきます^^


« 繰上和美ー時のポートレイト/機会の眼@東京都写真美術館 | ホーム | 通し狂言塩原多助一代記@国立劇場大劇場 »

このページの先頭へ