国宝燕子花図屏風@根津美術館

青山の根津美術館へ国宝燕子花図屏風を観に行きました。
2010年4月24日~5月23日開催の特別展で限定公開されています。

根津美術館は初めてでしたが、洗練された和風建築の素敵な美術館でした。

100429f.jpg

入口からして都会の真ん中ということを忘れてしまいそうな落ち着いた空間になっています。

100429g.jpg

今回の展示は尾形光琳の"燕子花図屏風"をメインとした琳派の屏風や工芸品が中心でした。

100429h.jpg

屏風というのは大きさがあって迫力満点ですね。
混み具合も丁度良く、引きでもゆっくり鑑賞することができたのが良かったです♪

琳派コレクション自体は展示数も少なく、併設展示として根津さんが集めた多種多様な美術品が同時公開されています。

まあこちらは個人の趣味なので、コンセプトはあってないような形^^;
そこが私立美術館の面白さでもありますが。

根津美術館は立派な庭園がついているのですが、このお庭が良いです!
都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着きある和風庭園。

100429c.jpg

100429d.jpg

100429e.jpg

池の花は多分かきつばたなんだと思うんですが・・。

(写真は友人撮影のもの。
カメラを持ってお庭へ出なかったので使わせていただきました^^)

良い美術館でオススメです。

(2010.4.29)

タグ

,

2010年5月 4日

ruru (09:53)

カテゴリ:旅行・イベント

« レンピッカ展@Bunkamuraザ・ミュージアム | ホーム | 絵画の美-絵巻・水墨画・琳派@五島美術館 »

このページの先頭へ