印象派はお好きですか?@ブリヂストン美術館

日曜の夕方、ブリヂストン美術館へ。
現在の企画展は「印象派はお好きですか?」として、保有作品の中から印象派とポスト印象派を展示~との説明。

100516.jpg

なんとしても人気のルノワールが強くアピール^^;
かわいらしい絵で私も良いな、と思いましたが。

100516b.jpg

画家は多岐に渡っていて、マネ、モネ、ドガ、ルノアール、セザンヌ・・マティス、ピカソ、ルオーにルソーに・・岸田劉生、藤島武二、安井曾太郎などなど。

絵画自体は印象派に分類されないだろうという絵も多くありましたが、ざっくり印象派の時代であったり影響を受けていたりすれば入っていたようです。

また、度々彫刻などが入るのも私立美術館らしい展示です^^;
何となく雑然とした展示を楽しむことができます。

それでもこじんまりとした作りが程よく、落ち着いて見ることができて良い美術館です。
途中の図書コーナーが充実していたので、ついつい長居してしてしまいました。

割と空いていたのは日曜夕方という時間帯のせいでしょうか・・?
自分のペースで見ることができたので全く疲れませんでした♪
ぐるっとパスで企画展が見られるのも嬉しいところ。

(2010.5.16)

タグ

, ,

2010年5月17日

ruru (23:15)

カテゴリ:旅行・イベント

« 浜口陽三展「メゾチントの冒険Ⅰ」@ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション | ホーム | 映画の中の日本文学@東京国立近代美術館フィルムセンター »

このページの先頭へ