ユビュ 知られざるルオーの素顔@汐留ミュージアム

汐留ミュージアムへルオーの絵を観に行ってきました。

結構好きなんですよね、ルオー。
ルソーも好きだし黒の使い方が巧い画家さんに惹かれるのかも・・!?

新橋駅から歩いて数分。
パナソニック電工の私立美術館なので、パナソニックのビルの中にあります。

100604d.jpg

ビジネスマンとすれ違いながらテレテレと進みます。

100604e.jpg

ミュージアムの隣がパナソニックの受付で、社員の方が行き交ったり打ち合わせをしていたりするのがどうも落ち着きません^^;
中に入ってしまえばひっそりとした素敵な美術館ですが。。

100604f.jpg

今回はユビュおじさんシリーズの展覧会です!
といっても今回初めて知ったんですけどね^^;
フランスの植民地を舞台にした物語の挿絵をルオーが描いたそうです。

同じ絵を何度も少しずつ変えて書いていたり、挿絵自体は版画ですが、同じ構図で油絵も必ずあったりと一見重複した絵が多いのが特徴の展示会でした。

試行錯誤の末どの構図を選んだのかを比べながら見ると面白いです。
力強い黒の曲線に惹きつけられますね。

ユビュおじさんシリーズは風刺的な物語なようで、人間の滑稽さや傲慢さなどが挿絵に上手く表されていて漫画的な感じでもあります。

ルオーの絵画へのイメージが少し変わったかも。

アンケートに答えるとポストカードがもらえました♪

100604h.jpg

ルオーを一挙に見る機会というのはなかなかないと思うので、要チェックの美術館の1つです。

(2010.6.4)


タグ

,

2010年6月10日

ruru (00:26)

カテゴリ:旅行・イベント

« 徳川家康の遺愛品@三井記念美術館 | ホーム | 常設展・いみありげなしみ@東京国立近代美術館 »

このページの先頭へ