星新一展@世田谷文学館

世田谷文学館へ久しぶりに出かけました。

100606b.jpg

文学好きなら当然通る道・・。
そうでなくても読んだことがない人はいないであろう星新一の企画展を開催中なのです^^v

10代の頃、自作ショートショートを書いていたのは私だけじゃないはず・・。

100606.jpg

子供の頃の日記から大学時代の授業ノートまで公開されて有名人も大変です^^;
可愛がっていたぬいぐるみなども展示されていてちょっと意外でした。
あと、根付コレクションなんかも星新一のイメージとかけ離れていますよね。

下書きはとにかく字が小さくて細かいのに驚きました。

作品のための資料の展示も面白かったですが、人となりを表す背景とも言えるお父さんの星一についての展示も多くて一挙に詳しくなりました。
かなりの大物だったんですねえ。

途中ボッコちゃんと写真が撮れるコーナーなどもあります♪

100606c.jpg

最近は全然星さんの作品を読んでいませんでしたが、また読み返したくなってきました。
手始めはみらいイソップ辺りかなあ・・?

そういえば私の中で星新一本の挿絵は和田誠さんと決まりきっていましたが、最近は装丁が変わっていたのですね。

【MY定番】きまぐれロボット (フォア文庫)
きまぐれロボット (フォア文庫)


【新装丁】きまぐれロボット (角川文庫)
きまぐれロボット (角川文庫)

今っぽい可愛い挿絵にイメージチェンジしていました。
若者の訴求に答えるには漫画っぽい挿絵じゃないとダメなのでしょうか。

可愛いけど・・でもやっぱりな~。
和田さんがしっくりくる30代^^;
そのせいか並行して売っているようですが。


常設展示は人もいなかったのでゆっくりとムットーニさんのからくり劇場を丸々4本観てしまいました。
からくりも結構好きなんですよね~。
アートと文学が上手く融合していて面白いです。

丁度北杜夫さんの本を電車内で読みながら出かけたので、北さんの展示があったのもグッドタイミングでした♪

(2010.6.6)


タグ

,

2010年6月10日

ruru (01:35)

カテゴリ:旅行・イベント

« 常設展・いみありげなしみ@東京国立近代美術館 | ホーム | 猪熊弦一郎展いのくまさん@東京オペラシティアートギャラリー »

このページの先頭へ