伊藤若冲-アナザーワールド-@千葉市美術館

「伊藤若冲展」を観るために千葉市美術館へ。

千葉県民歴30年強、しかし千葉駅で降りたことがあるのは片手で足りるほどの私。
・・というわけで迷いに迷って30分以上さ迷ってしまいました。

西口に出てしまったため、東口の方へ抜けるのに迷ってしまったのです。。
まあ普通に歩いても千葉駅から徒歩15分なので結構半端な場所にありますけどね。

100619.jpg

そんな美術館でも結構な人出でした。
場所柄車で来る人も多いのかもしれません。
若冲も何気に人気者だし。

100619b.jpg

既に後期展示に入っています。
作品目録を見たら入れ替えが多数あったようなので、2回見ても損はなかったかもしれません。

後期の目玉は『象と鯨図』。
迫力あって素晴らしかったです!
(MIHO MUSEUMからの貸し出し。見逃したらこちらで)

私としては、水墨画が好きなので、若冲らしからぬ?墨絵をたくさん見ることが出来たのが嬉しい展示会でした!

代名詞となっている極彩色の絵はちょっとコユイ。。
執拗な筆致に天才的なものを感じる反面重苦しさも感じてしまいます。

同じ鶏でも水墨画で観ると・・う~ん?やっぱりドカンと主張してはくるか(苦笑)

"何番の展示と比べて・・"という説明が多かったのですが、並んでいるわけでないのでその辺ちょっとわかりにくかった気がします。

でも若冲をたっぷり観ることができたのは良かったです♪

(2010.6.19)


【詳細】>>千葉市美術館HP

タグ

,

2010年6月21日

ruru (21:33)

カテゴリ:旅行・イベント

« 小畠鼎子展@武蔵野市立吉祥寺美術館 | ホーム | 祝★決勝トーナメント進出!サッカーワールドカップ2010 »

このページの先頭へ