自分の番・いのちのバトン@相田みつを美術館

出光美術館の後、近くの相田みつを美術館へ移動。
国際フォーラムの地下1階です。

映画「踊る大捜査線3」の試写会があるらしく、地上はかなりの長蛇の列でごった返していましたが、地下はすっきりw

相田みつをはかなり認められた人だし、書と詩というのも良いのですが・・正直あまり好きでなく・・何百回通りかかろうと一度も入ったことがなかったこの美術館^^;
ぐるっとパスで無料だったので寄ってみました。

100629d.jpg

立派な美術館です。
中は団体客で大賑わいしていました。
恐らくはとバスかと・・。

企画展としては「自分の番・いのちのバトン」が開催されていました。
夏休みに合わせているらしく、いのちや家族についての詩です。

相田みつをは良いこと言ってるとは思うのですが、個人的には響かないんですよね^^;
誰にでもわかりやすい言葉にしているのが良いところかもしれませんが、深みを感じないというか。

・・まあ、そのくらいにしておこう。
とりあえず10分くらいでざっと観て終了。

本当は三菱一号館美術館でマネを観ようと寄ったのですが、激混みなので止めたのです。。

100629e.jpg

混んでいるとは聞いていたけれど、ちょっとひどい。
開館してからもう大分経ったのになあ。
場所が良すぎるのか?
印象派人気ありすぎっす。

そこまでマネ好きじゃないし、と却下して退散してしまいました^^;

100629f.jpg

でも中庭の雰囲気は良い感じでしたね。

(2010.6.29)

タグ

,

2010年6月30日

ruru (19:01)

カテゴリ:旅行・イベント

« 屏風の世界-その変遷と展開@出光美術館 | ホーム | 大谷コレクション展@ニューオータニ美術館 »

このページの先頭へ