平櫛田中彫刻美術館へ

八王子夢美術館でキラキラうるうるの高橋真琴展を見た後、小平市の平櫛田中彫刻美術館へ移動。
一転してシブい世界へww

100701k.jpg

芸術で一番何が好きかと言われたら彫り物系な自分としてはどうしても見たかった!
でも遠いし・・と思っていたのですが八王子の帰りなら行く気にもなるもの。

初めて西武多摩湖線なる電車を利用しました。
この辺はあまり来ない地域ですが、緑が豊かで環境が良いですねえ。

こちらの平櫛田中彫刻美術館は、晩年田中が住んでいたお屋敷を利用したもの。

100701d.jpg

豪邸です。

100701e.jpg

98歳から亡くなる107歳までを過ごされたということですが、小平市は美味しかったよなあ。
それまでは台東区にずっと住んでいたわけですからねえ。
維持・保存は大変なことですが、素晴らしい財産ですよね~。

作品も数多く展示してあって見ごたえ十分!
アトリエや生活していた部屋の公開もされていて、お庭も素晴らしい。
ビデオ上映まで見て充実感もたっぷりでした。
もっとこじんまりとしたイメージだったので嬉しい予想外^^v

有名な鏡獅子の縮刻作などもありました。
企画としては棟方志功の作品を並列展示しているところでした。
棟方志功も好きなんですが、田中作品の方が圧倒している気がしましたねえ。
とにかくすごいから!
まじまじと見ているとどの作品も生物のようです。

生きているのかも。
絶対魂が入っていると思う。

素晴らしいものをたくさん見ることができて、遠くまで行った甲斐もあるというものです。

(2010.7.1)


タグ

,

2010年7月 3日

ruru (00:19)

カテゴリ:旅行・イベント

« 高橋真琴の夢とロマン展@八王子夢美術館 | ホーム | 赤羽末吉展他@ちひろ美術館・東京 »

このページの先頭へ