ジョゼフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて@川村記念美術館

千葉の佐倉にある川村記念美術館へ。

佐倉初上陸?でしたが、予想以上に牧歌的^^;
JR佐倉駅ではチーバくん佐倉バージョンののぼりに迎えられました。

100715.jpg

駅から更にバスで20分かかるのですが、専用バス停がかなり立派でびっくりしました。
しかし時間を潰すような場所は全くないのでバスの時間に合わせて行かないと厳しいものがありそう。

100715b.jpg

田んぼ道をひたすら進むと立派な美術館に到着。

100715c.jpg

100715d.jpg

現在の企画展示は「ジョゼフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて」です。

100715e.jpg

100715f.jpg

小さな木箱の中にテーマを持って表現されたコーネルの作品を高橋睦郎が詩で讃えたコラボ企画。
イヤホンガイドで高橋氏の朗読も聴けます。
このガイドがあると、元々雰囲気がある展示が益々盛り上がって"宇宙"的なムードを味わうことができます。

詩→アートはイメージしやすいですが、アート→詩はなかなか難しいものがありそう。
イメージを固定されやすいのが気になりますが、こういったコラボも面白いですね。

常設はピカソやシャガールの素晴らしい作品の他、現代アートも結構ありました。
アメリカの作品も多い!

ロスコの部屋は圧迫感があってちょっと気持ち悪くなってしまいましたが・・人によって如何様にも見えるとかで心地良く感じる場合もあるそうで。。
内面が現れると言われちゃうと自分の精神状態を疑ってしまいますが、大丈夫かな^^;

外には彫刻作品もあります。

100715g.jpg
(フランク・ステラ リュネヴィル)

しかしこの美術館はお庭がすごい!
郊外にあるだけあって箱根や長野の観光地美術館のような広大さです。

丁度お天気も良かったので素晴らしい景色を堪能してきました。

白鳥が泳ぐ池。

100715h.jpg

木陰で涼んでいるガチョウも可愛い♪

100715i.jpg

広場。
1組だけピクニックランチしてました^^

100715j.jpg

とても気持ち良い散策路を満喫してきました♪

(2010.7.15)


タグ

,

2010年7月19日

ruru (21:56)

カテゴリ:旅行・イベント

« 赤羽末吉展他@ちひろ美術館・東京 | ホーム | アジアの境界を越えて@国立歴史民族博物館 »

このページの先頭へ