鋳金ってなに?@佐倉市立美術館

せっかく佐倉まで来たので、佐倉市立美術館にも行ってみました。

歴博から地図を見ながら歩きで向ったのですが・・・あまりの暑さに途中行き倒れそうになりました(爆)
たどり着いてみればたった20分程度なのですが、目印もなく人気のない住宅街を歩いていると心細いものがあります^^;

佐倉市立美術館は旧川崎銀行佐倉支店の建物を利用した雰囲気のある美術館です。

100715q.jpg

ギャラリーのような作り。
無料なのが良いですね!

100715r.jpg

現在の展示は「鋳金ってなに?」です。

100715s.jpg

佐倉市出身の鋳金作家香取秀真・正彦親子・津田信夫などの作品が展示されていました。

夏休み用になのか、常にこのスタンスなのかわかりませんが、子供向けのわかりやすい説明パネルがあってとても見やすい!

体験型というのか鐘を叩いたり鈴を鳴らしたり作品に触れることもできて面白かったです。

小規模ながらこういった展示を市が頑張って開催するって素晴らしいことですねえ。

帰りは京成線で。
意外と近いのになんだか遠く感じた佐倉への小旅行?でした^^

(2010.7.15)

タグ

,

2010年7月20日

ruru (23:16)

カテゴリ:旅行・イベント

« アジアの境界を越えて@国立歴史民族博物館 | ホーム | 錦絵の美ー国貞・広重の世界@静嘉堂文庫美術館 »

このページの先頭へ