印象派とエコール・ド・パリ@横浜美術館

久しぶりに横浜美術館へ。
現在「ポーラ美術館コレクション展 印象派とエコール・ド・パリ」を開催中です。


100724d.jpg

100724e.jpg

炎天下の中並ぶのはイヤだなあ・・と思っていたのですが、ガラガラでした^^;
さすがにポーラ美術館は県内だし魅力がないのでしょうか?
いつもどこからかわらわらと湧いてくる印象派ファンすら寄り付いていないのが不思議。
こちらは好都合ですが。

ルノワール・セザンヌ・モネ・ゴッホからピカソ・シャガールなどなど。
大物の印象派並びに影響を受けた次の世代の画家たちの作品をたっぷり堪能。

なんだか観たことがあるような絵もちらほらとありました。
ポーラ美術館で観たのかもしれないですが、記憶は曖昧です。。

藤田嗣治の子供たちを描いた絵画が、表情がおもしろくて印象に残りましたね。
私の持つフジタの絵とちょっとイメージが違う気がしました^^

私としては1番シャガールが良いかなあ・・。
早く芸大美術館のシャガール展も行かねば!

(2010.7.24)

タグ

,

2010年7月28日

ruru (16:00)

カテゴリ:旅行・イベント

« 鴨居玲 終わらない旅@そごう美術館 | ホーム | シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い@東京藝術大学大学美術館 »

このページの先頭へ