誕生!中国文明@東京国立博物館

先週東京国立博物館の特別展「誕生!中国文明」を観てきました。
ブログ記事を書かないうちに展覧会は終わってしまいましたが、自分の行動記録として記しておきます^^;

猛暑の中平成館へ向います。
ほんのちょっとの距離もきつい。。

100901.jpg

内容としては、中国河南省の出土品から見る中国文明の誕生と発展というところ。

スタートから紀元前に素晴らしい文明があったことをひたすら実感させてくれる展示が続きます。
古い時代のものは当時の文明の高度さに感嘆し、ついつい日本と比べてしまいますね。。
皆そうらしく「この頃日本なんてねえ・・」といった会話があちらこちらから聞こえてきました。

唐や宋の時代になると近現代に通ずる技術や文化が確立してきているので、違う楽しみ方もできます。
時代が近づいてくると芸術鑑賞的な趣になってくるのがまた楽しいですね♪
陶芸がすごいなあ・・。

日本史好きは中国史も好きというイメージあり。
やはり影響が大きいので面白い。
身近に感じたり遠く感じたりという距離感が楽しいんですよね^^

猛暑の中かなりご年配のお客さんが多いようでしたが、程よい混み具合でノンストレスで鑑賞できました。

その後平成館で別途開催されていた「エジプトのミイラ」「骨角器-人と動物たちとのかかわり」をざっくりと鑑賞。

100901b.jpg

この日からのパスポートをゲットしたのでこれからは常設はいつでも見放題♪
国立博物館は子供の頃から馴染みがあるものの、いざじっくりと常設を見ようとはしてこなかった気がします。
今度から少しずつ巡ろう。

100901c.jpg

しかし・・。
帰りささっと通り抜けたけれど広すぎる。
そして良い物が多すぎてスルーしかねる(苦笑)

国宝室展示は餓鬼草紙でした。

狛犬好きとして欠かせない素敵な狛犬さんの写真撮影だけしてこの日は退散。

100901d.jpg

(2010.9.1)

タグ

, ,

2010年9月 7日

ruru (16:36)

カテゴリ:旅行・イベント

« ヘンリー・ムア命のかたち@ブリヂストン美術館 | ホーム | けんちくのしくみ@江戸東京たてもの園 »

このページの先頭へ