国立西洋美術館常設展 with iphoneアプリ「Touch the Museum」

上野の国立西洋美術館の常設展へ。
カポディモンテが空いているくらいですから、常設もガラガラです。
真夏の昼下がりに、静かでひんやりとした美術館で絵画を観るって贅沢だなあ。

100909m.jpg

今回は大分前にダウンロードしていたiphoneアプリ「Touch the Museum」を使ってみました♪
絵画の解説を動画で見ることができます。
無料アプリでこの充実度がすごい!!

100909b.jpg


家で見ても十分満足できますが、やはり本物を目の前にしながらの解説はリアリティがあって満足度が違いますね。

音声ガイドは定番ですが、今後こういった動画ガイドが増えたらいいなあ^^

ちなみに重くてPCでないとダウンロードできないと思います。
よって出かける前に入れていかないと現地で突然見るのは無理なようです。

さて、こちらは新館。

100909c.jpg


先日江戸東京たてもの園で一番気に入った家が前川國男のものでしたが、この新館も同氏設計です。
記憶も新しかったので、なんだか新鮮な気持ちで建物も堪能。


ここの常設展は写真撮影も可能なのが嬉しいところ♪(フラッシュは不可)


ルノワール「アルジェリア風のパリの女たち(ハーレム)」

100909d.jpg


西洋美術館の代名詞?
モネの「舟遊び」

100909f.jpg


モネの「睡蓮」

100909g.jpg


藤田嗣治「座る女」

100909l.jpg


ピカソ「アトリエのモデル」

100909o.jpg


もっと色々撮影してきましたが、所詮本物には遠く及ばず。
ただweb上で見るだけなら国立西洋美術館HPで公開されているので写真はこの辺で終わります^^;

国立の常設展は、圧倒的な安さで一流絵画をじっくり見ることができるのが素晴らしい!
展示替えもありますし、たまには訪れたいものです。


(2010.9.9)


タグ

,

2010年9月14日

ruru (14:02)

カテゴリ:旅行・イベント

« ぐるっとパス2010~2周目へ~ | ホーム | 上村松園展@東京国立近代美術館 »

このページの先頭へ