昭和・メモリアル 与勇輝展@松屋銀座

松屋銀座で開催されている人形作家与勇輝の展覧会へ行って来ました。

是非一度観てみたいと思っていたので、大分前からチケットを買ってあったのですv
デパートの催事は期間が短いので油断しているとすぐに終わってしまいますね・・。
あと数日に迫っていたので慌てて出かけてきました^^;

100929b.jpg

しかし・・恐ろしいほどの混雑です!!

100929c.jpg


老若男女ならぬ老男女というところでしょうか。
銀座まで出かけてこられるのか・・と驚くほど高齢の方がぎっしり。
与勇輝すごい。。

今回は「昭和・メモリアル」ということで、戦争を含め昭和のお人形たちがメインでした。
天皇陛下とマッカーサー人形に始まり、浮浪児や戦争へ送り出す家族など戦中戦後の様子や貧しさの中で元気に遊ぶ子供たちの風景などが見事に表現されている展覧会でした。

お人形1つに表されている戦争の空しさが胸に迫ってきます。
涙ぐみながら観ているお客さんもいましたよ・・。

昭和を離れたテーマのお人形もたくさん展示されています。
最近見かける日本香道のCMのお人形も素敵だったし、与勇輝のイメージとかけ離れている携帯電話をいじる現代っ子なんかもあって面白かったです。

しかし繊細なお人形には本当にため息が出てしまいます・・。

顔の表情はさることながら手足の表情や服のシワなどのリアリティがすごい。
どうやって作るんだー!!神です!神の手です。

まだ見ていないのですが、制作風景が収められているようなのでDVDも買ってしまいました♪

100929.jpg


松屋銀座での開催は10月4日(月)までですが、全国を巡回して来春にはまた横浜高島屋で開催するようです。
首都圏で見逃した方は横浜待ちで!!

(2010.9.29)

タグ

2010年10月 2日

ruru (00:37)

カテゴリ:旅行・イベント

« ブロードウェイ ミュージカル・カンパニー@Bunkamuraオーチャードホール | ホーム | ザ・コレクション・ヴィンタートゥール@世田谷美術館 »

このページの先頭へ