朝香宮のグランドツアー@庭園美術館

先日庭園美術館の特別公開「朝香宮のグランドツアー」へ行ってきました。
(2011年1月16日にて終了済ですが、度々公開されているようなので次回をご期待あれ。。)

110113.jpg

普段は非公開の部屋や朝香宮縁の品々が公開される貴重な機会です。
庭園美術館はアール・デコ調の装飾が素晴らしい建物。
宮様の邸宅だっただけあってとても上質で落ち着く美術館です。

普段の展覧会でもこの素敵な空間を楽しむことはできるのですが、このようにじっくりと鑑賞できるのはなかなかありません。

1階は写真撮影もOKという嬉しさ。
デジカメを忘れてアイフォンのみでの撮影になったのがとても残念・・。
イヤホンガイドを借りて1周してきました!

こちらはロイヤルコペンハーゲンの「三羽揃ペリカン」。

110113b.jpg

・・ってペンギンなんですが、当時はペンギンが珍しく、区別が付かなかったのだそうです。
今となっては在り得ない間違いですが、時代を感じて面白いものです。

こちらのアンリ・ラパンによる香水塔は、普段から公開されてはいます。
ただ近づいたり写真を撮ったりはできません。

横に回って眺めてみたり・・
奥の侍従の待合室なども初めて見ました。

110113c.jpg

空調などのカバーも全てアール・デコ調。
徹底しています!

110113d.jpg

こちらは大客室。

110113e.jpg

レリーフも凝っていますが、照明がまた素晴らしい。

110113f.jpg

食堂から大客室~香水塔のある次室~小客室までが一直線です。

110113g.jpg

小客室の壁一面にはラパンの絵。
・・これはどうだろう・・凝ってるけどあまり好みじゃないかも^^;

110113k.jpg

食堂は少し趣が異なり、明るい色調になっています。

暖炉上の壁画。
確かこれもラパン。

110113h.jpg

徹底したアール・デコを満喫しながら2階へ。
踊り場や階段の雰囲気や照明がまた素敵なんですよね。
2階の踊り場にはピアノが置かれていたのだとか・・なんと優雅なことでしょう。。

2階は撮影が出来なかったのですが、ご家族のプライベートルームだった部屋などに、今回のテーマ「朝香宮のグランドツアー」に沿った展示がされていました。

朝香宮ご夫妻の書簡や欧州土産の装飾品など。

3階のウインターガーデンのみ撮影可能でした。

110113i.jpg

冬植物を育てたり団欒されたりした場所だそうです。
家具はマルセル・ブロイヤー。
このウインターガーデンという部屋の用途にぴったりですね。

この日は寒かったのでお庭は省略です^^;
次回の建物公開にはきちんとしたカメラを持っていこう、と心に決めながら退却。



(2011.1.13)

タグ

,

2011年1月18日

ruru (15:38)

カテゴリ:旅行・イベント

« 新春浅草歌舞伎2011@浅草公会堂 | ホーム | ~松岡コレクションの幻想世界~ファンタジー@松岡美術館 »

このページの先頭へ