なぜ、これが傑作なの?@ブリヂストン美術館

京橋にあるブリヂストン美術館は、夜20時まで開館しているのが嬉しい。
仕事帰りでも十分間に合うのです♪
願わくば18時で閉まってしまうカフェももう少し営業してくれる助かるのですが。

現在はコレクション展示「なぜ、これが傑作なの?」が開催中。

110127c.jpg

110127d.jpg

ブリヂストン美術館はかなり素晴らしいコレクションを持っています。
何度も同じ作品を見てはいるのですが、今回はいくつかの作品に注釈や説明をつけた形で展示されていた点がいつもと違うところでしょうか。

ポスターなどはピカソの「腕を組んですわるサルタンバンク」。
他にもマネ、ルノワール、マティス、シスレー、コローなど印象派はもちろん藤島武二、岸田劉生、藤田嗣治などなど・・。

平日18時頃に行ったのですがガラガラ。
見ごたえたっぷりのコレクションをかなりゆったりと鑑賞することができます。
じっくり眺めたり椅子に座ってくつろぎながら見たり。

ここの美術館、結構贅沢な時間を過ごすことができるのです。


(2011.1.27)

タグ

,

2011年1月31日

ruru (01:06)

カテゴリ:旅行・イベント

« 曽根裕展@東京オペラシティアートギャラリー | ホーム | 二月花形歌舞伎@ル・テアトル銀座 »

このページの先頭へ