クーザ(シルク・ドゥ・ソレイユ)@原宿ビッグトップ

シルク・ドゥ・ソレイユのクーザ公演へ行ってきました。

110207.jpg

11時30分開場・12時30分開演とあったので11時30分到着で出かけたのですが、なんと公演用テントにすぐには入れてくれない・・。

というのも手前のロビーテント?みたいなところで足止めなのです。
結構広くて軽食やお土産屋さんが並んでいます。
まあ、ここでお買い物して欲しいという主催者側の意向はよ~くわかる^^;

110207b.jpg

香取慎吾の絵が展示されていましたが撮影禁止でした。
色使いがキレイな素敵な絵でした♪
あとはスポンサーのダイハツの"クーザカー"も展示されていたり・・。

110207c.jpg

たらたらと時間を潰して入場。
早速クラウンたちが客席に出てきて盛り上げていました。

このクラウンの笑いはいつも「西洋の笑いはわからんな~」となっていましたが、日本語を交えたりお客さんをステージに上げたり今回は結構面白かったですね。

さて、公演が始まるともうすごいの一言。
自分が考えていた人間の限界って何てちっぽけだったんだろう・・とか思ってしまいます(笑)

バランス系のパフォーマンスもその集中力と鍛えられた肉体に圧倒されますが、やはり華となるのは高度での空中ブランコや綱渡りではないでしょうか。
そもそも高所恐怖症なので見上げるだけでくらくらしてきます。
そこで飛んだり回ったり何故できるのか・・。

観客も目が肥えているのでちょっとやそっとじゃ驚かない・・と思いきや驚きっぱなしです。
絶えず歓声と悲鳴が^^

今回一番エキサイティングだったのは"ホイール・オブ・デス"。
2つの大車輪を使ったパフォーマンスなんですが・・いやあ在り得ない。
もう有り得ん!!と叫ぶしかないです。
どんなパフォーマンスかというと・・いやあ在り得ないのです。
是非見に行ってください!

息をこらして観ているので肩が凝って後半は頭痛がしてきた~^^;
度々のクラウンによるお笑い休憩はやっぱり必須なのだと実感しました。
緩急ないと発作起こして死んでしまいそうです。。

結構長く公演するので(東京では5月2日まで・その後巡回)もう一度観てもいいかも。
ちなみに高所での演技が多いので、一番後ろの席でも十分良く見えそうでしたよ。

110207d.jpg


(2011.2.7)

タグ

2011年2月 9日

ruru (18:59)

カテゴリ:旅行・イベント

« 二月花形歌舞伎@ル・テアトル銀座 | ホーム | 歴史を描くー松園・古径・靫彦・青邨ー@山種美術館 »

このページの先頭へ