生田緑地ばら苑・春期公開

向ヶ丘遊園にある生田緑地ばら苑へ行ってきました。
5月19日(木)~6月5日(日)の16日間だけの限定公開中です。

110519.jpg

こちらは向ヶ丘遊園の閉園後に川崎市が引き継ぎ、ボランティアの方がお世話をしているバラ苑なんだそうです。
なんと入場無料です!!(募金箱がありますが、自由意志です^^)

向ヶ丘遊園駅の南口に降り立つと、ボランティアの方がバラ苑のチラシを配ったり道案内をされていました。
目立つピンクのチラシをいただき、地図通りに進みます。
公開初日の午前中でしたが、チラシを持った人が続々とバラ苑に向かって歩いているので道に迷うことはありませんでした。
駐車場は既に入場待ちで車が並んでいたので、やっぱり電車利用の方が良さそうですよ。

さて、着いたと思った正門から更に107段ある階段を上っていくので息があがってしまいましたが・・・見事な自然風景にテンションが上がってきます↑↑

110520.jpg

結構な人出で、皆カメラを抱えて熱心に撮影しています。
立派なカメラで撮影されている方々に混じり私も一応撮影して回りました*^^*

110521.jpg
不思議な2色の薔薇。(スターザン・ストライプス)



110522.jpg
(スタリナ)

110523.jpg
(アシュラム)

110524.jpg
まだまだ蕾。(ヒストリー)

110525.jpg
と思えば散り始めている種類も・・。

この日は快晴の夏日。
半そでで丁度良いくらいでした。
とにかく暑い~!

110526.jpg

それほど広くはないですが、とにかく種類が多くて見ごたえがあります。
何となく散策する人よりもカメラマンが多い多い・・^^;
初日を待ちわびていたのかもしれないですね。

110527.jpg

段々薔薇の種類をメモするのが面倒になったので、種類がもう分かりません・・。

110528.jpg

ハイビスカスみたいな薔薇があったり。

110529.jpg

真紅の美しい薔薇。

110530.jpg

周りが山なので大自然満喫です♪

110532.jpg

花弁が多くてボタンのような薔薇。
同じピンクでも少しずつ色味が違って面白いです。

110533.jpg

なんとなく顔色が悪い薔薇。。


程よく咲き誇っていながら蕾も多々あったので、限定期間中は最後まで楽しめるように工夫されているようです。

あまりの暑さにぐったりしている薔薇もありましたが、見事な薔薇尽くしを堪能できて大満足です♪
お近くの方は入梅する前に是非行ってみてください!


(2011.5.19)

タグ

2011年5月23日

ruru (00:01)

カテゴリ:旅行・イベント

« シュルレアリスム展@国立新美術館 | ホーム | 川崎市立日本民家園 »

このページの先頭へ