ブラティスラヴァ世界絵本原画展@うらわ美術館

うらわ美術館で開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」へ。
綺麗な浦和ロイヤルパインズホテルの3階にあるこじんまりとした美術館です。

110803d.jpg

絵本の原画展ということと夏休みと言うこともあってか会場内は子供たちだらけでしたが、人は少なく見やすい状態でした。

110803e.jpg

昨年千葉市美術館で見そびれていたので、埼玉県立近代美術館へ行ったついでに寄りました^^

ブラティスラヴァはスロヴァキアの首都。
東欧系の絵本は暗い色調の物が多く大人向けの印象がありますが、結構好きなんですよね。

絵本の展覧会なので絵本の展示がありつつ原画が飾られていて、比較して鑑賞できるのが楽しい!

スロヴァキアで開催されている絵本展と言っても応募は世界各国からあるので、アメリカなどの作家の作品もあれば日本の作家の物もあります。

芸術的で良いな、と思う作品も多々ありましたが、気に入ったのは高畠純『どうするどうするあなのなか』。
結局漫画チックな可愛い系か・・^^;

明快で愉快なストーリーとやや間抜けな表情のキャラクターたちが可愛いのです。
縦長絵本というのもおもしろいですね。


この展覧会の後半ではチェコの人形劇を紹介しています。
商用の人形劇も素敵ですが、家庭用の人形劇も素朴ながらかわいらしい。

そして影響を受けたということで川本喜八郎の人形も展示されていた!!
人形劇「三国志」世代なのでこれは嬉しかった♪
間近で見ると本当に素晴らしい人形です。

これだけでも見た甲斐があるというもの。
良かった・・。

110803f.jpg



(2011.8.3)

タグ

2011年8月 6日

ruru (10:06)

カテゴリ:旅行・イベント

« 彫刻家エル・アナツイのアフリカ@埼玉県立近代美術館 | ホーム | 礒江毅=グスタボ・イソエ マドリードの異才@練馬区立美術館 »

このページの先頭へ